Q16) 予備校のテキストです。

He knew everyone ( ) to know was an honor.

(1)whose(2)why(3)whom(4)of which

マニュアルの答えは(3)whomですが、このような関係代名詞の使い方は見たことがありません。どうやって説明したらよいのでしょう?



A) 便宜上2文に分けて、それを関係代名詞を使って1文にするやり方でいいと思います。もちろん2文とできあがった1文はまったく同じ内容ではありませんが、そこは目をつぶりましょう。

He knew everyone.

To know them was an honor.

これを関係代名詞を使って1文にすると、先行詞がeveryoneで、themは目的格なので関係代名詞whomになり、

He knew everyone whom to know was an honor.

という文ができます。

 ただし、イギリス人のnative speakerに聞きましたら、He knew everyone whom it was an honor to know.の方がふつうの言い方だという返事をもらい、なるほどと思いました。

 また、今回googleで検索すると、これはイギリスの小説家Anthony Trollope(1815-1882)の小説The Warden1855)からとられていることがわかりました。またそれ以外では出てこないのです。日本で言うと江戸時代末期の文章なので、これを入試の文法問題で使うことは問題ありだと思います。なお、原文を添付します。



He knew everyone whom to know was an honour, but he was without a friend; he wanted none, however, and knew not the meaning of the word in other than its parliamentary sense.