TRYOUT TALEXレンズ  カウンセリング篇 | WILD LURES ~ハンドメイドルアーで珠玉の1匹を~
2012年10月26日

TRYOUT TALEXレンズ  カウンセリング篇

テーマ:ブログ
今回はレンズのみの提供だったこともあり



フレームは持参していきました。



そこからカウンセリングが始まったわけなんですが


まずはレンズ素材


ガラス、プラスチック、カッチュウ


の3タイプから選べます


それぞれに、長所と短所があり


フレームによっては装着出来ない素材もありますので


この選択はある程度プロの方に任せるのがいいと思いました。




これが皆さんにとって1番興味があるとこじゃないでしょうか

レンズカラー

この選択を間違ってしまうとそれが自分の基準になってしまうのが1番危険

偏光グラスってこんなもんか。。。

ってなりかねません

自分は今回TALEX直営店さんに行かせてもらったので

実際に外にある水槽で見比べさせていただき

実感したこと


ただ光の反射をカットするためだけの物ではないこと



どのシチュエーションで1番水中(状況)を見たいのか?


ウィード、岩盤、赤土、スーパークリアー、砂浜、曇り、雨、炎天下あるいは目印

など


レンズカラーによって全く見え方が変わります


1日通して平均点がいいのか


ある状況に限定して100点か


今回担当していただいた方がバス釣りやられてたので


こと細かに状況を説明してレンズを決定させていただきました。



今回初めてTALEXさんでカウンセリングを受けて偏光レンズを作らせてもらって


感じたこと



知識がないまま釣具屋さんで当たり前に偏光グラスを買うことの怖さ


安い買い物じゃあないですからね


TALEXプロショップで買うとアフターケアも対応してもらえます


納得して買う


皆さんも究極の1本探しに近くのTALEXプロショップ行かれてみて損はないと思いますよ。


Kenji Kaitaniさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス