ちょうちょ結び~双子育児してます~

男女の双子育児など毎日の生活をつづります


テーマ:

相変わらず、うずらの卵アレルギーでここにきて下さってる人がたくさん。


転校先の小学校の対応について書いておこうと思います!

ここ数年、一度もうずらを口にしていないので、
特になんの問題もない娘ですが、給食にはやっぱり
月に2回ペースでうずらが登場します。

転校する小学校へ行って教頭先生と保健の先生にお話を伺うと、
わが市では、アレルギー食には対応していないとのこと。
市全体でのことなのか、校区の給食センターだけのことなのか
確認するのを忘れましたが、個別対応はできません、とのことでした。

なので、うずらの卵が出る日はお弁当を持たせています。
他にアレルギーを持っているお子さんたちもお弁当を
持ってきているとのこと。

ちょうど去年度は、保健の先生は産休の先生だったので、
4月に産休明けの保健の先生にごあいさつしつつ、今までの経緯を
説明しました。


きっと、給食センターの設備が整っていないのか、人出が足りないのか
経費がないのか、理由はわかりませんが、出来ないものはしかたないので
今回は(笑)素直に従ってますww

そう考えると、お住まいの市によって対応が変わってくるので
アレルギーをお持ちのお子さんがいる親御さんは、そういう点も
確認しなければいけないですね。
引越しの時、悩んでる物件が複数ある場合、
こっちの物件の校区は対応してくれるけど、
こっちは対応してくれない、とかだったら、
選ぶ決め手になるかもしれないですもんね。

できればお弁当より対応食のほうがいいし。
給食費変わらないんだもんね。


あと6年もうずらの日はお弁当と思うと、すーごいメンドクサイです。





AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

ばきんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。