続いては9レース。ここは考察記事とセットで公開いたします。

以下会員様ブログの『本日の予定』からの原文です。

9R 狙い馬+爆穴馬

B3クラスの1600M戦。出走頭数は全14頭。おなじみのメンバーのレースですが、転入2戦目で川崎に遠征してきた④カワキタエビデンス、そして、転入初戦となる3歳馬の⑭ミルトシャトルが加わったメンバー構成。④については転入初戦の船橋での1200M戦での終いの垂れ方をみると厳しい感じがしますが、後述しますが、展開には影響を与えそうです。注目したいには中央からの転入初戦となる、⑭ミルトシャトル。何度も書いていますが、「基本的に中央未勝利を勝ち上がれなかった3歳馬は南関のC1クラスでも敷居が高い』です。ただし、この馬に限っては『中央での2着4回が勝ち馬との同タイムを含むすべてコンマ1秒以内の競馬』をしている馬で、競馬内容を見ましたが、2勝はしていてもおかしくはない馬です。中央2着の着賞金が200万円で×4で800万の持ち賞金ですので、B3クラスに格付けされましたが、能力的にはやれても不思議ではない馬の可能性はあります。あいにく転入初戦の今回は多頭数の大外枠と初競馬場、初ナイターと厳しい条件がそろっていますが、本日の走りに注目して今後化ける可能性のある馬だとみています。本日もパドックはしっかりとみます。
人気は割れ気味のレースで現時点で単勝10倍以下に4頭が売れている状態。

②オランジェリー
⑥ディーエスノーブル
⑧オーネットダンディ
⑫ハーモニーブルラン

の4頭。まず、②オランジェリーはこの枠に入って左海が鞍上ですので逃げる可能性は高いとみています。2走前に赤岡騎乗で逃げて勝ち馬とタイム差なしの競馬をしていますので逃げるでしょう。⑥ディーエスノーブルは格上の追い込み馬で終いは必ず伸びますが届くかどうかは展開次第だと思います。⑧、⑫の高月厩舎の2頭が②を追いかける展開になるとみています。ただし、⑫ハーモニーブルランに関しては『ハナがベスト』という馬ですので、意地でもハナに行く可能性はありますし、左海と瀧川で競り合う可能性はあります。B3クラスに昇級して2連敗の⑧オーネットダンディーですが、人気であれば嫌いたい馬。もともとC1クラスでの連勝が恵まれていた感があり、ここ2戦もポジションが取れずに大敗。森が再度乗ってきましたが、②、⑫がガチガチに競り合って離れた3番手あたりで漁夫の利競馬とならない限り厳しいとみています。『イン3』に入るのが、好枠に恵まれた①シグラップエリー。私の馬券内狙い馬はこの馬です。ここ2戦はC1クラスで3着とワンパンチ足りない馬ですが、和田騎手が狙ってインコースを周回している感があり、今回は労せずインを周回できる絶好枠。②、⑫あたりがやりあう可能性もあり、インでじっとしていた馬にチャンスが来る可能性はあります。それから遠征してきた④カワキタエビデンスですが、前にはいくとは思いますが、前走1200M戦で終いが垂れた馬ですので、この馬が中団を追走する馬たちの進路を妨害する可能性はあります。被害を受けそうな馬は

⑤、⑦、⑨、⑪あたりの馬です。また転入初戦の⑭も先行馬ですので、外枠でも出していくだけ出していく可能性はあります。前が速くなって差し馬が台頭する可能性はあるレースでしょう。
差し馬最有力は人気の⑥ディーエスノーブルですが、爆穴馬として浦和から遠征してくる

⑩ヴァンルモンテ 酒井

を挙げたいと思います。前走は叩き3戦目で川崎に遠征で吉留騎手が騎乗して大外ブン回しで伸びてきて5着に入線した馬。実は今年2月の浦和での若盛り特別で、本日メインレースで圧倒的1番人気に支持されているセイヴェルビットを大外大まくり一気で差し切っている馬です。その時の乗り役が酒井ですね。前走の走りを見て状態が戻ったのは確認できている馬ですので展開が向けば、全く人気はないですが、馬券内に入線する可能性はあると思います。少額でも馬券に加えたい馬です。またその流れだと⑬サンボストンも馬券に絡むでしょうね。
ここは馬場読みと展開読みがポイントとなるレース。人気の先行馬を買っても安いので、①、⑥を穴軸として⑩を爆穴として手広く馬券を組みます。

続いて『パドック更新』原文です。

9レース

まず、パドックを見て、⑭ミルトシャトルは馬体はまあまあ。前に行ったら展開的に面白い。
瀧川の⑫ハーモニーブルランがハナを狙って出していくだろう。ペースはある程度流れて差しが台頭するとヤマを張る。

パドックでよく見えるのは・・・

①、⑤、⑥、⑨、⑩

⑤シェリーカスクはよく見える。

ここは穴を狙って以下のように買う。

単複 ⑥、⑤

馬連 ⑥⑤~⑤①⑨②(⑩③)

枠連単 4⃣~4⃣1⃣2⃣6⃣8⃣3⃣

三連複 ⑥⑤~⑥⑤①②~①②⑨⑩③⑪⑭

⑧、⑫は切る。


転入初戦で勝利したミルトシャトルについては考察記事で触れていますね。これから転入馬が多数出走してくる時期ですので、『かなり大切なこと』を書いていますので、頭に入れておいてください。和田騎手の『あまりにも乗れていない騎乗』を考えて、パドックで出来のよく見えたシェリーカスクに穴軸を変更したことは良かったですが、オランジェリーの左海騎手に上手く乗られて、3着止まり。三連複までの的中となりました。

複勝 360円的中

馬連 不適中

三連複 10120円的中 (29点)

回収率 348.9%

高月厩舎のそこそこ人気していたハーモニーブルラン、オーネットダンディの2頭を切り捨てられたことがよかったですね。


南関東競馬ランキング