競馬新聞の基礎 | 馬券的中率アップの会

馬券的中率アップの会

馬券的中率アップの会へようこそ☆
ここでは精度の高い推奨馬予想を公開していきます☆
推奨馬の馬券内に来る確率は75%〜80%です。
アメンバー希望の方はun.hazki@gmail.comまでお問い合わせください。

ちわッス☆


競馬新聞で馬の脚質を判断する見方です。


何気に知らない方が多いと思うのでこれを覚えてレース展開を考えていきましょう(^ ^)


この図の見方をしっかり覚えてください。






ここから読み取れるのは、

1月5日中山競馬場で行われた「中山金杯」というGⅢレース

2000m、芝、内回りです。


タイムは2分0秒8 14着


騎手:木幡 斤量:56kg


レースの通過順位13-13-6-8


最初の3F(600m)37.4秒  S=スローペース  最後の3F35.6秒


勝ち馬タチミーノットから1.3秒差


16頭立てのレースで13番 16番人気


馬体重480kg


という事が読み取れます。


ここまで読めれば十分でしょう。




これで大事なところは赤字で書いたレースの通過順位です。


16頭立てで通過順位が13-13-6-8(左から1コーナーです)


スタートから後方に着けて3コーナーから捲って行ってます。



ですが直線で抜かれまくって14着という結果です。



競馬新聞は近5走が載っていますので全て同じような走り方をしていたら
この馬は追い込み脚質だなと新聞からは判断できます。



仮に通過順位が1-1-1-1で1着だったら単純に逃げ切り勝ちという事です。



近走の通過順位をしっかり見てどんな走り方をするか判断しながら
レース展開を考えていきましょう☆



一概にこの見方だけで馬の全てではありませんが新聞だけでの判断では上々だと思います。