3年バヤシラストブログ続き | 馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:

■3年バヤシブログの続き■

 

入学したときは3年間って長いかもと

思っていたのですが終わって思い返してみると

あっという間だったなと感じます

 

1年目は入学して知らないことだらけで

この業界ならではの朝の早い生活に

慣れるのに苦労したり

 

初めて馬に乗って

体のいろんなところが筋肉痛になったり

 

学校での作業に慣れてきたころから

初めて研修に行き騎乗面のスキルアップ

その現場の作業を

こなすのに一生懸命だった頃が懐かしいですね

 

学校での年末には競技会にも出場しましたね

初めての年が明け...

私は年明けと共に初めての胴上げをされました

上げる方も上げられる方も不慣れです

(仲間を信頼してないと本当に怖いです)

 

2年生に進級し先輩たちが卒業し

この学校で初めての後輩ができました

 

自分が教わったことを

しっかりと教えられるかなと思っていました

 

競走班では先輩たちがやっていた部分も

これからは自分たちで

やっていかなければならないことが一杯・・・・

現役の競走馬が帰ってきて学校で運動するのも

自分たちがメインで行うようになってきました

最初は走られないように落馬しないように

それを目標にして乗っていました

 

そこで私が一番印象に残っているのは

バジガクミワチャンですね!

昔のミワチャンは正直に言えば

真面目に走ってくれる子ではありませんでした

 

突然出入り口で動くのをやめようとしたり

そこで鞭を使っても

鞭が嫌いなので前に動くのではなく

暴れて反抗!最後は立がる!

 

これはどうしたものかと考えました

鞭がだめならほかで補わなければならない

経験も浅い私にはとりあえず思い付きで

いろいろやってみるしかありませんでした。

 

そして試行錯誤し何とか

ミワチャンが動いてくれるようになりました

何も考えずに乗っているんじゃ

何にもならないことを教えてくれたミワ太郎でした

 

2年生になり2年の秋をすぎるころに同期は

就職先を探すため全員が顔を合わせることが

少なくなってきました

 

そしてまた年が明け...

この年も私は胴上げをされました

2年目になれば慣れてます(恒例になりました)

春になり2年コースだった同期たちが

ほとんど卒業しました。

厩務員コースで3年の僕は

ヤナさんと共に送り出す側だったので

実はこの時私はかなり寂しかったです・・・

寮もほとんどの部屋が空き部屋になってましたし

とても静かでしたね

そして新年度になり3年生になりました。

研修から帰ってきたら後輩が引っ越してきてました

実はバジガク生初の3年生です

この時の3年生の数は3人!

 

この年はもう試験をメインに置いた

1年間だったなと思います。

競走馬の騎乗と並行して

基礎乗馬から再び馬術をレッスンしていただきました

 

もともと、そこまで器用な人間ではないので

モンキーと乗馬で脳が混乱するときもありました

 

でもこれができないと試験合格はないので

わからないことは質問して一度言われたことを

次のレッスンで指摘されないように

心がけていました

 

厩務員試験は1年に2回行われます

春に行う秋季生募集試験と

秋に行う春季生募集試験です

 

学年が変わってすぐに

秋季生募集試験が行われました

1次試験を通過し2次試験、前回は

乗馬試験で落とされてしまいましたが

今回は通過!

 

でも、2次の面接で不合格。

 

同期のヤナギ氏はめでたく合格

前回のモリ太郎に続き2試験連続の

合格者、めでたいことです

『試験受けるの残り俺だけじゃん』

というのがその時の心境です

 

研修に行きいろいろな

場所でそこでしかできない貴重な経験を

させてもらいながら

2018年を過ごしました

 

前回のヤナギ氏が受かった試験から

半年春季生募集試験がやってきました

前回の反省を踏まえ

後悔の無いようにに対策して臨みました

 

1次試験を通過し2次試験は年明け1月

1次試験から2次試験の間は

ひたすら乗馬を練習しました

 

その時に私の馬術の先生になってくださった

マヤノクレド大先生

我の強い11歳の年配者

彼がいなくて私の合格はなかったと思っています

感謝してもしたりません

 

そしてまた一つ年が明け...

今年も私は胴上げされました!!

学生生活最後の胴上げです

(来年から誰がされるんだろう)

初乗外乗にも行き、いよいよ2次試験

大体成人式シーズンに行われます

午前の騎乗試験も馬に恵まれ無事通過

今回は面接まで抜かりありません

 

詰めが甘いバヤシ君今回はしっかり

面接もできたのではないか!

 

前回よりも手ごたえを感じ帰ってきました

後は結果を待つだけ

結果は無事合格することができました

 

この3年間でたくさんの人に出会い

その出会いの中で私は

成長することができました

 

研修先でも

こんな半袖人間相手に

優しくしていただいて感謝しかありません

 

この場をお借りしてお礼させていただきます

大変ありがとうございました

そしてたくさんの馬に出会ってきました

その分、別れもありましたが

あなたたちがいるから

私はたくさんことを学「成長できています

「あの時こうしてあげていればなあ」

とか・・・

「こうやって乗ってあげていれば等」

ありますが

そう思ってしまう回数を減らして

いつでもベストな対応ができるホースマンになりたい

そう思ってます

 

一期一会を大切に

 

そして最後に

ここまで無事卒業できたのは

間違いなく家族の支えのおかげです

家族なしでここまで、

私は来れませんでした。

 

たくさん迷惑かけて申し訳ないと思ってます

これから恩返ししていけるように頑張ります

 

長々書いた私のブログも

ここらへんで終わろうと思います

3年間本当に、本当にお世話になりました!

またどこかで会いましょう!

 

 

bajisenmon-blogさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります