馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:
皆様!お久しぶりです!
今回は私
アカシ!
が担当させていただきます!
 
さて
前回のセイカそしてコヤマと共に
私も
社台ファームさん
 
での研修について
書かせていただきます!
 
社台ファームさんは
世界屈指の大牧場!
馬の東京大学みたいな感じですね(笑)
 
研修に行く前は
緊張してなかなか寝つけませんでした...
。(;°皿°)
 
社台ファームさんには色々な目的別に厩舎があり
繁殖厩舎育成厩舎調教厩舎
が あります。
 
 
各部門ごとに作業内容が異なり
サラブレッドの種付けや繁殖、
そして産まれた馬達が競走馬として
競馬場に旅立つまで
一括してお世話している
総合牧場さん
です。
 
 
私はその中の
育成厩舎に1ヶ月
繁殖厩舎に1週間
所属して研修をさせていただきました。
 
その中でも僕は
育成厩舎での研修
 
馴致について話します!
 
作業などは前回のセイカブログに書かれていたので
ぜひ、読んでください!
 
さてまず、僕にとって馴致
学校での馴致班に選んでもらえず
入れず悔しい思いをしました。
それが、まさか研修先で馴致に関われるとは( °_° )
緊張で目が点になってしまいました 笑
 
 
うっかり者の自分に出来るだろうか...不安でした
もし馴致に失敗すれば
 
その馬の将来はありません
プレッシャーは半端ではありませんでしたが
ただひたむきに馴致に取り組みました
 
失敗は
許されない...
 
そんな空気感の中
押しつぶされることなく
 
鞍付け
マシーンの中での乗り運動
さらに馬場での速歩・駈歩運動まで携わる機会を頂き
 
何とかやり遂げることが
出来ました
҉٩(*´︶`*)۶҉
正直、嬉しい!というよりも
ホッとしました((笑))
 
馴致では
まだハミでのコントロールも効かない若馬を、
もちろん脚や騎座などの扶助も
わからない馬たちに跨って
動かすのはとても難しく大変でした。
 
ただ、日に日に馬達が
自分の指示に従って動いてくれたのは
嬉しく、自信もつきました!
 
そして先日私が関わった馬が
更に強い運動を行う
調教厩舎に移っていきました!
 
今はまだ実感がありませんが
自分が跨っていた馬が
いずれ競馬場で走る
姿を想像すると
物凄い達成感がありました。
 
馴致は競走馬が無事デビューするための
最も大切な基盤作りですが
今回社台ファーム研修で
馬にとって大切な期間に
携わらせて頂き、
私自身、馬を扱っていく上での不安を、
これからの自分への自信に
変えることができました。
今まで自分は
「馬を仕事としてやっていけるのか?」
など
マイナスな事を考えてしまっていましたが
今回の研修を終えて
「やはり馬の道で頑張ろう!!」
心に決めました!
 
そして頑張るからには夢である
GI馬を育てたい!!
この夢に向かって今は目の前の事をひたすら
突き進むだけです!!
 
これから
本格的な就職活動が始まります!
その活動に向けて
学校では自分の弱点を克服して
研修・就職に向けた準備を
しっかりと行い
研修先では
現場ならではの仕事や作業を
学校で、行ってきた事をしっかり活かし
現場の空気を掴んでいきたいと思います!!
2年コースの僕は、学校生活も残り半年...
 
本当に「あっ」という間に過ぎてしまいました
残り少しの学校生活で
少しでも多くのことを学び
そしていっぱい楽しみながら!
立派なホースマンとして旅立ちたいと思います!
 
 

 

今日も、馬の仕事に就きたい者が集まる「馬の学校」

東関東馬事専門学院学生ブログを

ご覧頂きありがとうございました。



馬の仕事を学ぶ学生ブログ!
 

□ 馬の学校の先生より ブログを読まれる方へ □

 

彼ら、彼女たちは馬の職業を目指す学生です。

将来は厩務員や生産、育成牧場で働く競馬関係者だったり

競技会や乗馬クラブで活躍する

乗馬インストラクターや馬術競技選手かもしれません。

 

馬が大好きなので、観光地やイベント会場で

馬の素晴らしさを沢山の人々に伝える、

馬事振興の現場で活躍する

ホースマンの一人かもしれません。

 

または学校で引退競走馬たちの

怪我や故障の治療やケアーを

毎日、細かく、携わる中で身に着けた

知識や経験を生かして

養老牧場やグルームとして馬の

お世話をする人になってるかもしれません。

 

今はまだ、学生で未熟だったり、

進路や行動に迷いがあるかもしれません。

書く物は、つたない文章かもしれませんが

各々の学生がが自分の夢と将来の目標の為に日々

東関東馬事専門学院で活動する中で

今、思い、考え、感じたことを書いています。

 

まだまだ学生で社会をしらず、幼い考えや、

現実離れな思いもあるかもしれませんが

東関東馬事で馬と、仲間、先輩や後輩

研修先や学校生活の中で出会い

いろいろな活動をする中で

馬の技術、知識だけでなく他人との関わり

も大切な勉強であり経験だと考えております。

 

沢山の方々とのコミユケーションで磨かれ

日々成長を目指す、若者たちを

応援していただければ幸いです。

 
 
次回、10月4日(水)
2年クッチーが
お届けします。
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります