馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:

今回のブログを担当させて頂きます.

タテこうです。

 

今回のブログの内容は、自分の希望進路に近い

研修先へ行かさせて頂いた事や

今後の学校生活についてなどを書いていきたいと思います。

 

まずは研修についてですが

今回自分は

茨城県にある

霞ヶ浦ライディングファーム

という所へ研修に行かせていただきました。

 

サイト→http://www.jyoba.co.jp/ 

ブログ→https://ameblo.jp/an-mona/archive1-201708.html

 
 
ここは、学校で活躍してくれた「ルンバ号」が乗馬引退後に
養老馬として生活しているところです。
僕の今回の研修も、ルンバがお世話になっているつながりで
お願いして研修がかないました。
 
 

霞ヶ浦ライディングファームさんは

「養老牧場」

自分がずっと就きたい職種

でもあります。

と言うのも自分がこの馬業界に進もうと思ったキッカケは

高校の部活動で初めて馬という動物に触れて

そこから馬に携わる事の楽しさを知り

将来は馬関係の仕事に就きたいと思うようになりました。

 

それがキッカケとなり将来は養老牧場で

馬達に第二の余生を楽しく

より良い生活を送らせてあげたい!

と考えるようになり

その為に馬の知識を身につける為に

この馬事学校に進学しました。

 

なので養老牧場に研修に行く事が決まった時は

とても嬉しかったです。

 

しかし養老牧場は今まで学校で学んできた事とも

杉谷で学んできた事とも

違いがあり嬉しさと同時にとてと緊張しました。

研修先で上手くやれるのか、

何か大きなミスはしないか等、

不安が募るばかりでしたが研修先の方々に

とても良くして頂いたり親切丁寧に1日の流れや

作業の仕方などを教えて頂きました。

 

この場を借りて

お世話になり、ありがとうございました!!

 

そのおかげで早い段階で仕事を覚えて向こうの環境に慣れる事が出来て

研修先の方々に迷惑をかけることも無く

少しでも貢献出来たのではないか

と実感したとても充実したよい研修となりました。

馬のこと以外での

施設管理などは草刈りや

馬場柵の修復などの作業がありましたが

その点は、意外と学校で学んで経験してきた事と

似たような事も多かったので良かったです。

特に草刈はお任せ!あれ!

 

研修先でも学校で学んだ事を活かせる

場面が多かったです、二週間という研修期間ではありましたが

 

その中でたくさんのことを学び、

吸収する事が出来ました。

 

まだ他にも研修に行きたいと考えている

養老牧場がいくつかあるので、そこにも行く機会ができたら

良いと考えています。

 

研修期間の話はここで終わりとなります。

次は今後の学校生活についてお話をして

今回のブログを終わりとさせて頂きます。

 

現在、自分が所属している専門学院は

2年コースと3年コースに別れていますが

 

自分は2年コース所属なので学校での活動が

今年度で最後となります。

 

そして今年も残すところ3ヶ月程となりました。

 

来年の3月には僕は卒業なので

学校での活動も残りわずかとなります。

 

なので今後も1日1日を大切に、

そしてたくさんのことを吸収してより多くの事を

学んでいけるようにしたいです。

これからは研修も全て就職へ向けた活動になるので

自分が今後ここに就職したいと思う

就職先に就けるように、

そして社会に出てからも常にその場の環境に適応出来るくらいの

能力を身に付けていけるよう

今一度改めて気を引き締めて

これからの生活を日々精進していけるように

努力して行きたいです。

この2年間学校で学んできた事を

存分に活かせしていけるように

頑張ります!!

 

それではこれで今回のブログを最後とさせて頂きます。

 

本日のブログは2本立てです!

次は、2年 コヤマ

続けてお楽しみください!!

>>馬の学校 東関東馬事専門学院サイト
 



馬の仕事を学ぶ学生ブログ!
 

今日も、東関東馬事専門学院学生ブログを

ご覧頂きありがとうございました。

 

彼ら、彼女たちは馬の職業を目指す学生です。

将来は厩務員や生産、育成牧場で働く競馬関係者だったり

競技会や乗馬クラブで活躍する

乗馬インストラクターや馬術競技選手かもしれません。

 

馬が大好きなので、観光地やイベント会場で

馬の素晴らしさを沢山の人々に伝える、

馬事振興の現場で活躍する

ホースマンの一人かもしれません。

 

または学校で引退競走馬たちの

怪我や故障の治療やケアーを

毎日、細かく、携わる中で身に着けた

知識や経験を生かして

養老牧場やグルームとして馬の

お世話をする人になってるかもしれません。

 

今はまだ、学生で未熟だったり、

つたない文章かもしれませんが

各々の学生がが自分の夢と将来の目標の為に日々

東関東馬事専門学院で活動する中で

思い、考え、感じたことを書いています。

 

まだまだ学生で社会をしらず、幼い考えや、

現実離れな思いもあるかもしれませんが

東関東馬事で馬と、仲間、先輩や後輩

研修先や学校生活の中で出会い

いろいろな活動をする中で

馬の技術、知識だけでなく他人との関わり

も大切な勉強であり経験だと考えております。

 

沢山の方々とのコミユケーションで磨かれ

日々成長を目指す、若者たちを

応援していただければ幸いです。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります