馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:

 皆さん、初めまして!

初登場の一年、オーウチです

僕は馬が好きで!好きで!

馬に携わる仕事に就きたいと思い

この東関東馬事専門学院に入学しました。

 

でも、「馬は好き」だが・・・・・

触ったこともほとんどなければ

もちろん!乗った経験もない。

初めはわからない事だらけで正直

大変(>_<)でした!

そこから先生はもちろんの事

先輩方にも指導頂き

おかげ様で少しづつできること

わかることが

一つ一つ増えていく日々です。

 

そんな僕の日常には

担当馬の「ゴーハンティング」という

馬の存在があります。

 

皆からは「ゴーちゃん」と呼ばれていますが

先週のブログ担当者の

「ゴンちゃん」ではないですよ。

 

ゴーハンティングの「ゴーちゃん」です。

 

そんな、ゴーちゃんは

元JRAの競走馬で、現役時代は

9000万円の賞金

を稼いだ馬なんです!

僕は入学前から競馬を見るのが好きで

ゴーちゃんの現役時代も見て知っています。

 

 

2017年2月26日の中山競馬場での

レースを最後に引退して僕より一足早く

学校にやってきたそうです。

馬に携わる前に、レースで走っている姿を

見知っている馬が

まさか!自分の担当馬になって

しかも!

その第2の馬生のスタートに

自分が携わることになるなんて

他にはない「喜び」でした!!

 

[馬の担当]とは、体調管理はもちろん

安全管理や食事や運動管理、馬体管理と

日々その馬に携わりますが

馬は、今まで自分が知っている動物より繊細で

体調も変わりやすく、

人の手や観察が必要な動物なので気を使いますね。

 

そしてゴーちゃんは、元競走馬ですが

比較的「大人しい」馬なので毎年恒例となった

福島 相馬の野馬追祭りの行列馬

として選ばれ

ビップエスペシアルやマキノジェット

チャパラルバード、ボワラクテたちと一緒に

古典的な装飾をして祭りに参加しました。

 

僕もお手伝いとして馬付きで一緒にいき

馬装や待機、準備などお手伝いしました。

 

ゴーちゃんも祭りでは、とても順調に仕事をこなしてましたが

馬運車で他の馬が暴れたときに

もらい暴れして怪我をしましたが、今ではすっかり癒え

運動を開始しています!

ときに予期せぬ動きや行動でケガをしたり

病気をしたりする「馬を管理する」ということは

とても大変ですが、その分やりがいもすごくあり

馬が元気になったときや上手く乗れた時には、

最高の喜びをくれます。

 

ゴーちゃんには

もっと乗馬として成長して、より良い

乗馬馬として成長してもらいたいです。

2回目の競技出場も狙いたいところです!

 

 

 

 

次に、騎乗についてお話します。

乗馬経験ゼロで何もできないところから始めたので

最初は「落ちないように」と思うことがいっぱいででしたが

それでも経験を重ねるごとに

「目線の位置」や「姿勢」を意識していくうちに

ちょっとずつですが上達しました。

 

これからも「積極的に!」馬にの乗って

もっと、もっと!上手くなりたいです。

 

最後になりますが

この度、大阪 杉谷乗馬クラブさんでの

初めての合宿に行かせて頂くことになり

またもや!

初めて尽くしで「わからい事」ばかり

・・・かもしれませんが

学校でできていたことは確実に生かせるように

頑張りたいです!!!

きっと、皆さんがこの僕のブログを読んで

くださっているときは大阪で研修中です。

この機会に、色々な知識や技術を吸収していきたいです!

 

それでは暑い日がまだまだ続きそうですが

お互いに体に気を付けて頑張りましょう!!

 

 

>>馬の学校 東関東馬事専門学院サイト
 



馬の仕事を学ぶ学生ブログ!
 

今日も、東関東馬事専門学院学生ブログを

ご覧頂きありがとうございました。

 

彼ら、彼女たちは馬の職業を目指す学生です。

将来は厩務員や生産、育成牧場で働く競馬関係者だったり

競技会や乗馬クラブで活躍する

乗馬インストラクターや馬術競技選手かもしれません。

 

馬が大好きなので、観光地やイベント会場で

馬の素晴らしさを沢山の人々に伝える、

馬事振興の現場で活躍する

ホースマンの一人かもしれません。

 

または学校で引退競走馬たちの

怪我や故障の治療やケアーを

毎日、細かく、携わる中で身に着けた

知識や経験を生かして

養老牧場やグルームとして馬の

お世話をする人になってるかもしれません。

 

今はまだ、学生で未熟だったり、

つたない文章かもしれませんが

各々の学生がが自分の夢と将来の目標の為に日々

東関東馬事専門学院で活動する中で

思い、考え、感じたことを書いています。

 

まだまだ学生で社会をしらず、幼い考えや、

現実離れな思いもあるかもしれませんが

東関東馬事で馬と、仲間、先輩や後輩

研修先や学校生活の中で出会い

いろいろな活動をする中で

馬の技術、知識だけでなく他人との関わり

も大切な勉強であり経験だと考えております。

 

沢山の方々とのコミユケーションで磨かれ

日々成長を目指す、若者たちを

応援していただければ幸いです。

東関東馬事専門ブログ(毎週水曜日公開)を

ぜひ、来週もお楽しみください。

 

さて、東関東馬事でも夏の後半からは
研修や、更なる技術や意識向上のため
各自の役割分担や管理馬、スケージュールが
より濃厚になってくる季節です。
 
それぞれ各自が「大変」だったり「難しい」
と感じる季節でもありますよね。
 
でも、職場や社会に出てしまったら
チャレンジも失敗も後悔もしていられません。
しっかりと、職業訓練校である学生の今!
しっかりと、それぞれの壁や問題に当たって
「自信」や「経験」に変えて
自分を「育てていきましょう!」
 
 
 
さあ、そんな馬の学校での次のブログの担当は
どちらも研修帰りの学生です!
2年のモリは初めての
牧場研修を終えて学校に帰ってきます!
 
1年のハヅ゙キは初めての現場研修で
杉谷乗馬クラブから帰ってきます!
どちらも、きっと!!
心に刻まれた経験や学びがあったのでは?
と期待したいところですね(^^)/
 
それでは、ご期待ください!!
次回ブログは、もう!!9月!!
9月6日(水)
2年 モリ
1年 ハヅキ
の2名同時を予定しております!
 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります