馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:

 皆様、お久しぶりです。

早くも1年生で2回目のブログ担当

ゴンザレスこと

ゴンちゃんです!

まだまだ、1年生で登場していない中

の2回目です。

 

なぜ、今週のブログ担当者がマル秘扱いに

なっていたのか?というと・・・・

実は私は先月の杉谷合宿に参加し

沢山充実した合宿を経験し

さあ!次は同期で一番乗りで現場研修だ!

っと思っていたら・・・・・

実は合宿中に骨折していたことが判明 (T_T)

 

敢え無く、

自宅での療養となっていたもので

ちょうど復帰する予定の日あたりだったもので

マル秘となっていました( *´艸`)

 

怪我で一番乗りの研修は

取り止めになってしまいましたが……。

 

しかし!それはそれ、

これはこれ!

ということで早速振り返っていきたいと思います

今回は杉谷乗馬クラブ(以下杉谷さん)での

合宿のこと

振り返っていきたいと思います。

 

拙い文章になると思われますが

、最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

 

 合宿中の杉谷さんで活動では

今までの学校とは施設や環境やルールなど

大きく違うものでした。

馬の管理面でも学校でメインは

自動で水が出てくるウォーターカップですが

合宿先では水桶なので

こまめな確認と水の補充が必要な水桶であったりします。

 

また学校では馬のご飯の後

人間のご飯の時間

 

そして当番で馬のご飯の食べ具合の確認

7時の夜飼いで終了が普段ですが

 

合宿先の杉谷さんでは

夜の9時に馬の確認に行ったり等、馬場が違かったり

スケージュールも、もちろん違い

慣れない事の連続でした。

 

正直、最初は先輩方の作業を

眺めている方が多かったと思います。

 しかし悪いことばかりではないのです!

 

 普段では乗ることがない

馬に乗ってレッスンを受けることが出来ました!

レッスンでは、馬への合図(扶助)の仕方、

隅角通過、ペース作り、

鐙上げ時の騎座の使い方など

乗馬の基本にしてとても

大切なことを学ぶことが出来ました。

初心者ながら、

馬の乗り味の違い

というものが、

なんとなく分かった気がします。

 けれどレッスン中に落馬、

骨折をしてしまいました。

 

自分が骨折しているなんて

合宿が終わって学校に帰ってくるまで

気が付かなかったんです。( ;∀;)

 

初の研修は

折角色々なことを学んで

実践できる場だったのに……

 

と悔しい思いをしています。

 

 しかし!

骨は折れてもゴンちゃんの心は

折れていません!

 

出来ることを一生懸命やって、

その中で学ぶことが大切だと思うのです。

 

……話しが逸れてしまいました。

 

 杉谷合宿でのメインイベントである、

サマーナイトホースショーを忘れてはいけません。

 

私はそのとき使役として

馬場内に待機していました。

 

間近で見ることが出来た馬の動きの違いや、

乗り手の乗り方の違いを見つけて

参考にすることが出来た

良い経験の場だったと思います。

 

 選手のみならず、サポートメンバーにとっても

貴重な経験ができた一日でした。

 

 杉谷さんでの一日の作業を終えた夜にも

お楽しみは続きます。

串カツ、しゃぶしゃぶ、お好み焼き。

極めつけにはバーベキューまでもをご馳走になりました。

毎日の食べきれないほどの

(ほとんど食べきりましたが)

ご馳走を糧にして、

毎日の作業を頑張れていたのだと思います。

 素敵な場を提供して頂いた

杉谷乗馬クラブさんと先生方に感謝です!

 

 

  さて、久しぶりとなる

ブログはいかがだったでしょうか。

 

 前述のように、

私は今怪我の影響で

出来ることが限られている状態です。

しかし、

その状態の中でも出来ることを

精一杯の努力をし、

少しでも成長を心がけることだ!

と思い

毎日焦らず

じっくりと頑張っていこうと思います。

 

 ここまで読んで下さり、

ありがとうございます。

 

皆様に少しでも面白いと

思って頂けたのならば幸いです。

 

>>馬の学校 東関東馬事専門学院サイト
 



馬の仕事を学ぶ学生ブログ!
 

今日も、東関東馬事専門学院学生ブログを

ご覧頂きありがとうございました。

 

彼ら、彼女たちは馬の職業を目指す学生です。

将来は厩務員や生産、育成牧場で働く競馬関係者だったり

競技会や乗馬クラブで活躍する

乗馬インストラクターや馬術競技選手かもしれません。

 

馬が大好きなので、観光地やイベント会場で

馬の素晴らしさを沢山の人々に伝える、

馬事振興の現場で活躍する

ホースマンの一人かもしれません。

 

または学校で引退競走馬たちの

怪我や故障の治療やケアーを

毎日、細かく、携わる中で身に着けた

知識や経験を生かして

養老牧場やグルームとして馬の

お世話をする人になってるかもしれません。

 

今はまだ、学生で未熟だったり、

つたない文章かもしれませんが

各々の学生がが自分の夢と将来の目標の為に日々

東関東馬事専門学院で活動する中で

思い、考え、感じたことを書いています。

 

まだまだ学生で社会をしらず、幼い考えや、

現実離れな思いもあるかもしれませんが

東関東馬事で馬と、仲間、先輩や後輩

研修先や学校生活の中で出会い

いろいろな活動をする中で

馬の技術、知識だけでなく他人との関わり

も大切な勉強であり経験だと考えております。

 

沢山の方々とのコミユケーションで磨かれ

日々成長を目指す、若者たちを

応援していただければ幸いです。

東関東馬事専門ブログ(毎週水曜日公開)を

ぜひ、来週もお楽しみください。

 

次回は8月30日(水)

1年 オーウチ

です!

お楽しみに(^_-)-☆

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります