馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:

こんにちは。カイです。

僕のカイの文字は「海」!

仮設厩舎にいる↑こちらのカイとは

違うので間違えないでください(笑)

自分は元々、競馬を見るのが好きで

馬業界の仕事に興味はあったのですが、

始めるきっかけがなく

高3のギリギリまで

大学に行くことを考えていました。

 

 

しかし、自分のやりたいことをやりたかったのと、

親からの

「そんなに競馬が好きなら馬の学校に行けば?」

との後押しもあり、

東関東馬事専門学院の入学を決めました。

入学の決めたのは1月ですよ(笑)

 

さて、入学したのはいいですが、

馬にも乗ったこともなく

扱いの仕方の知識も皆無です。

なので毎日が新しく初めて経験することで

良い刺激になりました。

入学して1番に思ったことは、

とにかく馬が滅茶苦茶かわいい。

image

まさか!ここまで馬に個性があり

可愛い!!( *´艸`)

 

とは思いもしなかったです。

正直馬の学校は大変そうでやっていけるか

とても不安でした。(>_<)

実際に毎日覚えることも多く

怒られること多くあり大変ですが、

かわいい馬達のおかげで元気を貰っています。

 

では、そろそろ担当馬のご紹介をします。

最近は夏休み期間で

他の色々な馬を担当することがあるのですが、

ずっと担当しているのが

ヤマノライジンです。

ライジンは競技会でかなり活躍しており、

馬房の前には多くのリボンが飾ってあります。

実際にライジンが競技会に出てるのを

見た時はかなり速く、そして高く飛んでおり、

こんなスーパーホースを担当していることに幸せを感じます。

CMにも出たことがあるんでよ。

 

さて、そんなライジンですが

最初の頃は本当に扱いに苦労しました。

 

まず馬房に近づくと耳を伏せ、

入ろうとすると噛んできて、

検温の時には蹴られ、手入れでも噛んできて、

これからの馬との生活を

不安にさせてくれた馬でもあります。

 

しかし声を掛けながら入ったり

ブラシの仕方を変えてみたりと

色々工夫していくうちに

本当に大人しい馬だと思うようになりました。

 

人の思いは馬に確実に伝わるものだと

教えてくれたのもライジンです。

 

跨ったらライジンは

かなり反応が軽い馬で

速歩を出そうとして駆歩になってしまったり、

速歩でお尻を強く付いてしまいがちで

なかなか乗るのが大変です。

 

いつか僕もライジンに華麗に

乗れるように騎乗訓練を

頑張っていきたいと思います!!!!(^^)!

最近は夏休みに入った人や

研修に行ってる人が多くなり、

現場研修に向けて、

厩舎では少人数で動く期間が始まりました。

 

なので作業のスピードも

上げていかなくてはならなく、

手入れも丁寧にそして素早く

行わなくては回りません。

 

一人、一人の実力や思考力、行動力を

底上げする期間です!!

「馬の学校」ですが

「職業訓練校」なので、職場に出るための経験つくり

が課題に日々、頑張っています!!

 

 

正直!大変です!

でも忙しい毎日ですが、

これはスキルアップできる

チャンスだ!

と思っているので

効率良く作業ができるよう

頑張っていきたいと思います!!

 

 

それでは初めてのブログでしたが

ご閲覧いただきありがとうございました。

 

>>馬の学校 東関東馬事専門学院サイト
 



馬の仕事を学ぶ学生ブログ!
 

今日も、東関東馬事専門学院学生ブログを

ご覧頂きありがとうございました。

 

彼ら、彼女たちは馬の職業を目指す学生です。

将来は厩務員や生産、育成牧場で働く競馬関係者だったり

競技会や乗馬クラブで活躍する

乗馬インストラクターや馬術競技選手かもしれません。

 

馬が大好きなので、観光地やイベント会場で

馬の素晴らしさを沢山の人々に伝える、

馬事振興の現場で活躍する

ホースマンの一人かもしれません。

 

または学校で引退競走馬たちの

怪我や故障の治療やケアーを

毎日、細かく、携わる中で身に着けた

知識や経験を生かして

養老牧場やグルームとして馬の

お世話をする人になってるかもしれません。

 

今はまだ、学生で未熟だったり、

つたない文章かもしれませんが

各々の学生がが自分の夢と将来の目標の為に日々

東関東馬事専門学院で活動する中で

思い、考え、感じたことを書いています。

 

まだまだ学生で社会をしらず、幼い考えや、

現実離れな思いもあるかもしれませんが

東関東馬事で馬と、仲間、先輩や後輩

研修先や学校生活の中で出会い

いろいろな活動をする中で

馬の技術、知識だけでなく他人との関わり

も大切な勉強であり経験だと考えております。

 

沢山の方々とのコミユケーションで磨かれ

日々成長を目指す、若者たちを

応援していただければ幸いです。

東関東馬事専門ブログ(毎週水曜日公開)を

ぜひ、来週もお楽しみください。

 

次回は、8月23日(水)
次回の担当者は一応決まっていますが
ちょっと事情があってマル秘
しておきましょう♪
 

お楽しみに♪

(>_<)

 

 
 

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります