馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:

こんにちは!

 

先日(月曜),北海道研修から帰ってきた

久野 (クノ)

が、今週のブログを書かせてもらいますカバン

 

前回書いたブログから

2カ所の研修に行かせていただいていました自転車

お久しぶりです

 

専門学院2年登場登場

も、だいぶ久しぶりでしたね。

 

みんな、アチラ・コチラに

研修へと出かけて行ってるので

同期と顔を合わせるのも久しぶりなんです!

 

ナベ&バジガクスペラーレ

競走馬たちも競馬場へと出かけていたり

休養で帰ってきたり

久々に懐かしい光景です。

 

 

アヤちゃん&エレガンテ

学校の馬たちは、牧場コースの高校生に託し

専門学院の2年は、夏場はそれぞれの研修へと

出かけていました!

 

 

休み時間で野球をする光景

学校に帰ってきたぁ!って感じします。

 

馬場を見ればレッスンしてるし・・・・

ミルミル

アヤちゃん

アカマ

 

みんな久しぶり!

 

バジガクベルク!大きくなったな~。

少し大人になって心も成長したか?

 

そして!何よりも!

バジガクラビット!元気してたか?

でも、すぐお前も競馬場へお出かけだね。

頑張って来いよ~!!!

 

 

昨日の船橋開催の競馬

スマートシュガーが勝ちましたね!

競馬場に行ってる馬達も頑張ってくれていますね!

 

 

 

 

 

ではでは、

そんな僕の2016年度前半戦は!!

研修→学校→研修→学校→研修→夏休みでした。

 

5月には北海道 サンシャイン牧場さんへ、

 

そして、7月は同じく

北海道 No.9ホーストレーニングメソドさんへ

行かせていただきました!    

 

 

 

 

ブログで画像をお届けしたい所ですが

研修先では、色々なオナーさん付きの馬達もおりますし

研修のお仕事でいっぱいいっぱいなので

画像はお届けできませんが、ご了承下さい。

 

少しだけ説明させていただきますと、

 

サンシャイン牧場さんは、

競走馬を

生産馴致育成

一貫して行う『総合牧場』

というようなところで、

 

No.9ホーストレーニングメソドさんは、

競走馬を

 馬主さんから預り

馴致育成

主にしているところ

(トレセンのような感じ)です

 

 

その前に行かせてもらった

杉谷乗馬クラブさんも、

乗用馬を馬主さんが預託されている

馬の育成調教を行ったり

競技会に出場したりしているところです!

 

本当に馬の仕事といっても

いろいろな職種があります!アセアセ

 

 

 

さて、この前期で

「改めて感じ思ったこと」は!!

ブログの本題です。

(・∀・)

 

自分は、ありがたいことに

色々な研修先に

行かせていただいています!飛行機

 

おかげさまで研修先ごとの

それぞれの馬の

管理方法(ケアなど)や厩舎管理

そして乗り方(調教の仕方や目的)

あるので、

たくさんの技能、思考を

学ぶことができたと思います。

 

 

 

競走馬は早く走るために

産まれてきて、

そのために使う肢は

「強くて丈夫」なのかというと

そういう訳でもなく・・・・・・

反対に特にサラブレッドは

細い肢に大きな筋肉で動き、

走るので

ケガが付き物

というのは研修先で実感しました。

 

 

 

だからこそ!

ケアーという仕事

これから馬を

仕事として続けていく上では

1番大事な

技術や知識、経験になってくる!

と思いました。

 

それに

騎乗技術の上達には、

長い経験や身体能力が

結果に大きく出てくるものですが

馬のケアーは、

自分の身体能力よりも

自分の心や馬への気遣いで

どんどん上達することができる仕事

だとも思います。

 

 

 

 

なので!

特にケアのところは、

学生の自分でも

どんどん経験値を増やすことが

できると思います。

 

もちろん、

騎乗技術面も努力し続けます!!

(・ω・)b

 

先生や自分の所属している

競走班のメンバーと相談しながら

学校でもケアーの面では、特に

許されるものはすべて

実践していって見て学んだことを

次は自分ができるように

身につけていきたいです薬

 

 

 

そのためには

馬の取り扱いや創造力

そして経過や馬の行動や様子を

「判断できる目」

「触れ感じることのできる感覚」

「馬の動き(蹄の音や息使いなど)を聞き取れる耳」

など

五感も養いたいと思います!

 

 

 

 

この後にも研修に行くことがあれば、

(予定はありますが今はヒ・ミ・ツ♪)

情報をたくさん仕入れてきて

次のブログにも繋げたいと思いますニヤリ飛行機

 

今も研修に行ってる

同期のみなさま元気ですか?

直接会うこともできないかも

(お互い研修先に行ってるので)しれませんが

会えなくてもお互い頑張りましょう!炎

 

早いですが終わりです半月

ありがとうございましたおねがい

 

今日も、東関東馬事専門学院学生ブログを

ご覧頂きありがとうございました。

 

彼ら、彼女たちは馬の職業を目指す学生です。

将来は厩務員や生産、育成牧場で働く競馬関係者だったり

競技会や乗馬クラブで活躍する

乗馬インストラクターや馬術競技選手かもしれません。

 

馬が大好きなので、観光地やイベント会場で

馬の素晴らしさを沢山の人々に伝える、

馬事振興の現場で活躍するホースマンの一人かもしれません。

 

または学校で引退競走馬たちの怪我や故障の治療やケアーを

毎日、細かく、携わる中で身に着けた知識や経験を生かして

養老牧場やグルームとして馬のお世話をする人になってるかもしれません。

 

今はまだ、学生で未熟だったり、つたない文章かもしれませんが

各々の学生がが自分の夢と将来の目標の為に日々

東関東馬事専門学院で活動する中で

思い、考え、感じたことを書いています。

東関東馬事専門ブログ(毎週水曜日公開)を

ぜひ、来週もお楽しみください。

 

 

次回は、専門学院2年

コチラも先週まで

茨城の牧場へ研修に出ていた

ナベ

にお願いします。

 

次回専門ブログは

8月17日(水)

お楽しみに♪

 

>>ナベ(2016/8/17)ブログを読む



いいね!した人  |  リブログ(0)

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります