馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:


こんにちは!今週のブログを担当するのは

マヤノユウシが、だ~い好きラブラブアカマです!!

東北の穏やかな空気に育てられた

福島っ子です。



そして最近のニュースといえば、

もちろん初研修のこと!

10月4日~19日の間、8人の専門生が

大阪の杉谷乗馬クラブさんへ

行かせていただきました。

まず研修で実際に職場で驚いたのは、

私達が普段学校の授業で担当しているのは

2・3頭ですが、現場では

スタッフ1人につき

とても多くの馬を管理しているということ!!


そして、ただ馬を管理するだけでなく

スタッフの方はお客さんが乗る時間に

合わせての馬装、手入れ、

そしてお客さんのレッスンもするので、

学生の私たちに比べて一つ一つの作業の

スピードが

とっても早いっDASH!

そして確実‼



どうすれば効率良く

作業を進められるのか・・・


見ればわかる目

聞けばわかる耳

やればもっとわかるひらめき電球


学校を出て、実際に職場に研修に

行ったからこそわかることですね。



さらに、研修期間中には、

「大阪グランプリ」が開催され、


その会場準備から片づけまでを

杉谷のスタッフの方に混ざって行いました。



日本でも有数な乗馬施設で行われる
この競技会では

日本トップレベルの人達を

間近で見ることができ、

私の身長程もある大障害を

飛び越える姿には見とれてしまいました。


私たちは、今回が初研修ということで

緊張していましたが、

それでも6人の同期達と研修に行けたため

その分私たちは、とても心強かったです。


ですが、今、北海道のサンシャイン牧場さんへ

研修に行っているのは3人。


1年コースのツグミさんは、杉谷研修を終え

すぐに北海道研修で頑張ってます

そして、先日から杉谷乗馬クラブさんへ

出発したのは2人と、


もちろんですが、だんだん少人数になり、

どんどん本格的になってきます!


そして、これからは1人で研修に

行けるようになるのですね(`・ω・´)ゞ

今研修に行っているみんな、

頑張れ旗



場所は違くても1人ひとりが

「自分の目標へ向けて努力」

重ねているんですよ。

ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ



その努力の足跡は、きっとそれぞれの

これからのブログにも書かれてくると思うので

楽しみにしておきましょう♬


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



さて、今回のアカマのブログでは、

東関東馬事専門学院厩舎での

「係」の紹介をしていきます


まずは飼料係ナイフとフォーク




1頭1頭に決められた朝夕の飼い〔餌〕を

作るのですが、日々、馬の体調は

変化するので馬の体調に

合わせた飼料作ったり、

その飼料の衛生管理もしています。


1頭1頭飼料の内容が違いますが、

27頭すべて把握していますグッド!


体調不良時などの餌の変動や、

体づくりの為の餌の増量などの情報は

各馬の担当者から飼料係に連絡がいき

すぐさま反映して馬に餌が給与されるんです!


馬の健康に直結する係といえますね。

(o^-')b



次に厩舎係レンチ 



毎日、馬房に新しいオガ粉(敷料)を足したり

厩舎に危険があれば、

すかさず修理したりもします。

学校では工具など使用するので、

使い方もマスターできます。


厩舎を管理するということは、

馬の安全を守るということ‼


厩舎係は馬たちの安全の確保に

直結する係といえます。


なので、厩舎係は、

馬たちが一日で一番長く滞在する

厩舎や馬房の安全を守るため

常に目を光らせています(☆。☆)



そして最後は、私が所属する馬具係馬


私たちが毎日活動し、

馬を飼育管理するためには

沢山の馬具や、厩舎道具などを使います。



様々な作用や、効果、効力のある馬具や

作業効率を上げてくれる道具は必需品です‼

壊れていないか?、紛していないか?

綺麗になっているか?

元の場所に戻っているか?

特に馬具は革製品が多いので、

保湿や湿度管理も日課です。


・・・・などなど道具を、

「いつでも安全に使うことができる」ように

管理しておくことが馬具係の任務です‼





道具が壊れていて使えなければ
効率が落ちます。

馬具が壊れていれば、
人馬に危険がおよびます。



毎日の円滑な活動と、
人馬の安全に直結するのが
馬具係の仕事といえるでしょうか。

 



このように私たちの厩舎では

各係が中心となって動き、

それぞれが責任を持つことで

厩舎作業を効率よく回していますヘ(゚∀゚*)ノ

ユウシ「今日もみんなが頑張ってくれるから

僕たちも頑張れるんだよ」


これからも人馬が安心、

安全に生活できる環境を

一人、一人が意識して

守っていきたいと思います。

アカマ「そして元気に明日も一緒に頑張ろうね!ユウシドキドキ



以上で簡単にでしたが

私たちの「係」のご紹介は、

おしまい(^^♪です。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


そして次回のブログを担当するのは、

この人っビックリマーク


この人っビックリマーク・・・・・Σ(゚д゚;)



この人っ(゜д゜;)!?

ですか‼?


いえいえヽ(*'0'*)ツそれはキダちゃんでしたね。( ̄_ ̄ i)
キダちゃんの出番はマダですよ~。

気を取り直して

こちらが、ソガちゃんです。(*^ー^)

頭が良く、サッカーや話上手な彼です。



ソガちゃん「来週は!」

「僕に、まっかしとけぇ~ビックリマーク



来週のブログも楽しみですね目音譜


以上で今週の専門生ブログは終わりです星

またね~!!


次回は、1111日(水)です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります