馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:

   こんにちは!!



   専門生ブログ5番目の担当、

   そして女子陣のトップバッターを

勤めさせていただくアヤです!!
 

 

   えーと、まずは軽く自己紹介から、、、

 

   関西の奈良県出身で、

   馬が大好きでこの学校にやってきました(^∇^) 

   乗馬経験などはありませんが、じつは専門生の8割ほどが

   私のような未経験者が多いんです!

    趣味は映画鑑賞など、、、

   あと絵を描くことも好きですね~
あごまる

 

   私が担当させてもらってるアマルゴ君です(‐^▽^‐)

                   (通称=あごまる、またはアゴ


現役競走馬で名古屋競馬で走ってました。

今はケガの為学校に帰ってきていて、今は

復帰に向けての療養中です。

担当者の私は療養管理(運動制限のある馬の管理)

を任せられています。

 
あごまる

   ↑当のご本人、、、イラストよりも可愛いですね~ラブラブ  

 

   、、、とまあ、前振りが長くなってしまいましたが、

こんな感じで書かせてい頂きたいと思います!

 

   わたしたち専門学院生全員で18人入学しました。 

   その中で女子は、私を含めて4人
数少ないですが、4人ともとっても仲がいいんです音譜

 


   男子勢ほどfunkyではありませんが、

女子もなかなか個性的な人たちが集まっております(笑

   毎日一緒に過ごしていると、

楽しいことや悩み事など、

   何でも共有したり語り合える”

友達”を超えた存在になっていますね~~♪ラブラブ!

   こんな感じで男女ともに仲良く活動しています(^∇^)

 

         と、そんな中で!!!!


   先月の10/4~10/19は、専門生8名が、

   大阪の杉谷乗馬クラブさん

研修に行かせていただきましたキラキラ 


   いやぁ~、もう研修が始まる時期なんですね!

杉谷研修での細かい様子は

実際に行ったメンバーのブログのときにお任せしましょうか。

👇

 

  そして先週の火曜日に研修に

行っていたメンバーが帰還して、

   全員が揃い、ほんの少し期間ですが

また賑やかになりました

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*(^O^)☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*  

 

 

   私は学校で残っていたメンバーでしたが、

人数が半分減ったため、 一人ひとりが

作業スピードや、なおかつ確実に物事を

こなすスキルを求められ、毎日少しずつではありましたが、

自分たちの決めた

スケジュール通りに行動できるようなってきましたアップ


   おそらく研修組の8名も、職場でしか味わえない

貴重な経験をして大変充実した

2週間だったことと思いますヘ(゚∀゚*)ノ


   そしてこの2週間は、学校に残っていたメンバー、

研修組ともに一人ひとりの課題と

   向き合って成長することができた重要な期間でもありました!!

 

   この経験をこれからの日々にも

活かしていきたいものですね(^∇^)キラキラ    


 

   これからも研修が入ってくる時期だと思いますが、、、、


   ふと、6ヶ月前の4月のとを思い出していました。。。


   入学してから早いもので半年が経ってしまいましたよー!!

   いやぁ、めっちゃはやい!∑(゚Д゚)!!



   馬が好き、ということだけで、

まだ何も知らない、分からなかった

4月に比べて昨日よりも今日、今日よりも明日、と

日々少しずつ馬に関する知識や、

騎乗技術を高めてきて

”少しは成長したなぁ~”なんて思い返してみたりしています。



 

  とくに!!!

 

  4月から比べると成長したなあ~、と

実感できるのはやはり騎乗訓練!!

 

  まずは常歩でしっかり馬を歩かせるというところから、

速歩で自分が馬上で立つ座るの上下運動する軽速歩、、、

 



常歩(なみあし)とは、馬が歩いている状態のことで、
速歩(はやあし)とは、馬が1,2,1,2、、、と
2拍子を刻んで走っている状態のことです。

最初は速歩で軽速歩をとることさえも難しく感じました(>_<)  


馬に乗るということは、
馬の動きと乗り手の動きが同調しなければならないため、
乗り手のリズム感覚も大切なんです!!

馬の動きや構造を理解して、身体を合わせるって難しいですよね。 

先ほどにも書きましたが、
私自身、未経験者で入学してきて

基礎のレッスンから半年も経過すると4月に比べ
求められるものも、自分が求めるものも向上してきましたアップアップ


今は運動の内容の組み立てや、馬の動きの質など
なかなか奥が深い!(´Д`;)

ここまでは騎乗訓練のことを紹介させていただきましたが、

お次は!!!
是非お話ししたいテーマがあるんです!

少しマニアックですはありますが(//・_・//)、
私たち専門生の厩舎にいる馬たちの
血統」!!
についてご紹介したいと思います!

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆(*^▽^*)゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。


ここにいる馬たちのほとんどはサラブレッドなのですが、
皆さん「血統]ってご存知ですか??

そもそもサラブレッドとは"血の歴史"という意味で、
競馬発祥の地イギリスで、より強く早いスピードで走るための
馬を作るために幾世代も優秀な馬の血を重ねて配合されてできた
競走馬の優良種のことです!
その歴史は300年以上にもわたるそうです(゚д゚;)!!

学校に馬が入厩してくると各馬のお部屋の壁に
その馬の名前や血統、生産地などが書かれた
馬名看板がつけれます。

馬の仕事に就きたい人が集まる学校ですから
血統や産地、品種などは当たり前ですが
ここでは騎乗騎手獲得賞金など
他の馬の施設とは少し違った内容となっています。

さてさて、まずは私たちの専門厩舎に行くと
最初に対面する

クレちゃんこと「ドリームクレド」の血統は、、、


ストラヴィンスキーって書いてありますね~
 
この名前、じつは実在したロシア人の作曲家のお名前なんです!
さまざまな理由でいろんな名前がついていて、
それもまた血統の魅力かもしれませんね~キラキラキラキラ

そのストラヴィンスキーは、1999年にアメリカで活躍していた
最優秀スプリンターだったようです(・ω・)

クレちゃんも競走馬時代は短距離で活躍していたのかな~??

お次は~右矢印右矢印右矢印 


クラウド!ことローレルクラウドの血統です!


この馬のお父さんはスペシャルウィーク

日本の競走馬で1998年、
あの武豊騎手がなかなか手にすることができなかった
タイトルである日本ダービー(G1という大レース)初制覇
もたらしたのがこの馬だそうです!!

そしてスペシャルウィークの父(クラウドのおじいちゃん)は
サンデーサイレンスという大種牡馬なんです!
 
いやあ~、クラウドのお父さんは偉大ですね~キラキラ


こうして遡ってみると、
一頭のサラブレッドが生まれるには
300年以上も前から続いてきた数えられないほどの
馬たちの血の繋がりがあって現在に至っているんですね~
奥が深いです( ̄∇ ̄+)

あ!
血統といえばもうひとつ!

私たちは5月に千葉の船橋競馬場で
開催されたサラブレッドセール(競走馬のセリ
に行かせて頂きましたね馬



たくさんの未来の競走馬たちが上場され、
多くの馬主さんたちや、牧場関係者さんたちが集まり、
目の前であまりにも高額なお金の取引が行われていたことに

驚きを隠せませんでした\(゜□゜)/


中には一億超えという価格がついた馬も、、、お金¥

緊張感あふれ場を見学させてもらい、
大変貴重な体験をさせてもらいました!!
血統に興味がある私としてもワクワクする空間でした



このように普段ならなかなか体験できないような
出来事を体験できたり
充実した日々を送っております!!

2年コースの私の上半期はこうやって終わりましたが
下半期のこれからは、まだまだ色々ありそうです。





そーーーして!!気になる
来週のブログは~~~???

アヤ!つながりで、
女子2人目アカマ(右)の担当です!!
担当馬のマヤノユウシを愛しすぎて
周りから「ユウシ~」って呼ばれてしまう彼女が書きます。


そして、この顔は杉谷研修組ですね。
やっと研修の細かいお話しが聞けるかも?
お楽しみに(*^▽^*)ラブラブ

それでは、ありがとうございました!!
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります