馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:
こんにちは!!


僕、クノが書かせて頂きます。
ヾ(@°▽°@)ノ



前者の波波にのまれそうですが自分なりに
書いていきたいと思いますぶーぶー


まずは、この学校の名物体トレの写真!
18歳から26歳までの男女18名が
一斉に同じメニューをこなしていきます!

スポーツ経験者も運動不足の人も
入学後には皆、このタイトレの洗礼を受けるのですが


この写真では、みんな険しい顔をしています

いや皆さん、本当に実際超~キツイですって!

(x_x;) クタクタで足が・・・・・・体力が・・・・

でも!!!!!でもですね!


辛い時こそ、みんなで

盛り上げて⤴頑張ると


このように笑顔!!
ハッピーですグッド!

こんな感じで、体トレを日々頑張っていくと、
下半身は当~然、鍛えられますが、


この人のようにムキムキになるかもしれませんグッド!


馬の上というのは、
思ったより不安定で普段の生活では
あまり使うことのない体の部分を使う
ので地上でのトレーニングというのは、
本当に大切だと日々の騎乗訓練で
実感させられています(^-^)/



下半身の力ができてくると
自分の身長ほどの高さの馬だって
一人で飛んで乗る(飛び乗り)
ということも簡単にできるようになりました!
ジャンプ力必用ですよね。

馬の背に跨るまでには、
背筋や腕の力、握力も必用です。


乗ることができれば次は騎乗レッスンですね!

輪乗り、正反動など毎日の騎乗訓練で
いろんな種類のレッスンを受ける中で
僕は数多くの馬に騎乗させていただきました。


牡馬や牝馬の違いだったり
駈歩(かけあし)が出にくい馬や
少しの合図で駆け抜ける馬・・・・・・と


様々な特徴のある馬に乗り、落馬も何度かして
数多くの経験をさせていただいてます。

先日もレッスンでヴィジョン号に騎乗した際には
猛スピードブ~・・・(車)。で走られてしまい


レッスン中断という悔しい失敗もしてしまいました汗


それでも、その時落ちなかったのは、
日々の体トレのおかげかなと今でも思っています!!にひひ

色々な経験をさせてもらった後、
僕自身1歳馬2歳馬の馴致に
携わらせて頂けるようにまでなりました。


こんな風に飛び跳ねていた2歳馬も


人を乗せ走路で走れるほどまで
成長してくれました!!


まだまだ幼くて、未熟な若馬に乗るためにも
自分たちの重心を馬上で安定させておける
筋力やバランス感覚が大切だと実感する毎日です!!



先日、この馬には名前の候補を
決めて良いと言われたので
『バジガクラビットウサギにしました!
※まだ、申請中なので変わる可能性もありますが
写真でもあったように、
かなり飛び回っていたイメージがあったので
馬ではありますが、このような名前を希望しました!

本格的に競走馬として仕上げていただくために、
川崎競馬へ入厩のため送り出すことができました!!

デビュー戦が本当に楽しみです!



もう一頭は、ネヴァキッスの2014

この子は、最近運動が始まったばかりの1歳馬ですが

これから立派な競走馬としてデビューさせるために
2才馬ラビット号で得た経験を
いかしながら毎日がんばっていますグー


この2頭のほかにも僕は、
ライジン号・ブート号の担当者として、
競技会の馬付きとして
山梨合宿に参加させていただいたりもしました!




このように競技に出ることだったり
競走馬を扱うことだったり、色々な進路がある中で
僕たち生徒はそれぞれは違いますが、
みんなでそれに向かって頑張っていってます!

これからも僕たち18人を温かく見守ってください!(^-^)

馬ありがとうございました!馬



 


次回!!

タニの出番です!


公開は来週10月14日(水)

乞うご期待!



>>タニ(2015/10/14)ブログを読む


>>馬の学校 東関東馬事専門学院サイト







いいね!した人  |  リブログ(0)

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります