レトロな手芸屋でごじゃります

簡単に作れるを日々研究中。
縫って貼って「できた~★」を楽しむブログです。


テーマ:

こんにちは。
いやもう、こんばんはなのか?
日が落ちるのが早過ぎて時間の感覚がおかしくなってます。

今日から、作り始めるのは
 
こんな子たち。
もさもさ(若干アフロ気味)な天使たち。



まずは材料からだね。

<材料>
(1体分)
ウッドビーズ 直径25mmのもの 1個
チロルテープ 幅3~5mm位のもの 30~35cm
厚紙 ストッキングに入ってるアレくらいの厚さのもの 15×15cmくらい
細い毛糸(極細)又は刺しゅう糸などでもよい 2~3mくらい
コード紐 細いもの 7~8cmくらい(代用品可)
POMPOM 直径10mmくらいのもの 2個(代用品可)
白フリース 20×20cmくらい(代用品可)
緑フリース 1×20cmくらい(代用品可)
フェルト水色 2×3cmくらい
飾りにするボタンやチャーム(お好みで~♪)

<道具>
裁縫道具一式
目打ち
手芸用ボンド
アクリル絵の具(代用品可)
あればスプレーニス

大体こんな感じです。



まずは、顔をペイントするよ。

ウッドビーズの穴に先の細くなってる割り箸を差し込んで
色を塗りやすいようにしておきます。

ベースにアクリル絵の具で肌色を塗ります。
アクリル絵の具がない人は水彩でもいいけど
ちょっと濃いめに塗って乾かした方がいいよ。
洗うものではないから、水彩絵の具でもまず問題はないと思う。

 
乾いたら鉛筆で下書きする。
大体でいいよー。
塗った時に下書きが見えない程度に位置だけわかればOK.
表情はお好みな感じでいいと思います。
ペイントは無理だーって方も、
目をサインペンでちょんちょんってするだけで
結構いい感じになったりするから、挑戦してみてね。
子供さんに描いてもらうのもいいかもね^-^

  
白目部分を塗って

  
目を入れて口を描く。

  
まぶたと舌

  
最後に鼻とほっぺ。
ほっぺは、トールペイントでいうところの
ドライ技法で塗っているんだけど
これを簡単にやりたいなら
綿棒の先に少しピンクか赤の絵の具をつけて
一旦、紙の上でグリグリして絵の具を少し落とすと
綿棒の先がいい感じにほぐれる&絵の具が少しだけ残るので
それでほっぺのところをグリグリぬってみると
こんな風にかすれた感じになるので、やってみてね。
(他の場所で練習してからやってみるといいよ)



明日は髪の毛と体を作ります。
意外と簡単だからすぐに作れてしまうと思う。
型紙はわざわざ作るほどでもないので
最後に寸法とともに描いた型紙を
画像でUPしようと思っています。

どうしても顔は描けない人には
スタッフが顔のペイントをしたものを用意してくれるそうですので
2~3日したらお店にだしておきます♪
ベースの肌色を縫っただけのものも作ってくれるそうですよ(^^♪

今日も読んでいただきありがとうございます。
みんなの、晩御飯は何かなぁ~( ´艸`)
おなかすいたよぉ。
それでは、また。

 

 

レトロな手芸品のお店へGO!
 
手芸品セール会場へGO!
 

にほんブログ村↑↑↑に参加しています(・ω・)/
ポチリと応援していただけると小躍りします♪
もっと応援してやってもいいぞっ!て思ったら
↓こちらもアチラ↑もポチっと♫


手芸用品・材料 ブログランキングへ
Thank you☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

手芸屋れとろんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。