ツリヘタニナッチャッタョorz | トイプはドッグウォークしない?
2018-02-16 17:36:00

ツリヘタニナッチャッタョorz

テーマ:釣れましたっ
去年の秋以来、
久しぶりの釣り、一年ぶりの沖釣り
2年ぶりのカットウフグ、

なのに、根拠も無く
鹿島のフグなら軽く遊べるんじゃないの?
位のノリで決定。

去年はいろいろと燃えた?
けど、自分は良い船だと思うので
不動丸さん。

深夜に到着するとフグ船の札は既に残り数枚!
もう一隻出すみたいなのでそちらを選択。
でも、結局どちらもほぼ満席。

光栄丸なんて20tの船に5人乗ってるか?
程度なのにどうした?不動丸(笑)
本船は光栄丸と北へ
自分の船だけ南下、ヤバイ予感。
全体的に釣れてないから手分けして
釣れないながらも実績場所と新規開拓に分けたのかな。

結局アタリも餌取りも無く沈黙。
一時間かけて本船に合流出来たのが既に9時過ぎ。

北の場所は渋いながらも型は見られているらしい。

ようやく船内一匹目、自分にも40upのナイスサイズ。
コレでゼロだけは回避だけど
刺身に鍋に唐揚げも食べたいので
残り時間で何処まで行けるか。
風車はグルグル、南西だから
大丈夫かと考えましたが銚子を越えてくる
うねりが酷い。

常連さんの話では
「とにかくアタリが出ない。タイム釣りするしか無い。」とのアドバイスでしたが、
アタリは出るように仕掛ければ良いじゃん
と、カワハギ的発想で誘って見ますが

ホントにアタリが出ない(笑)

結局、残り時間でタイム釣りの出来る
常連さんが15位釣ったか?

自分はアタリを掛けることしか出来ずに
6尾。

横のオジサン2つ、
右舷側はゼロもいくらか居たでしょう。

過去最低、厳しい出だしに成りました。
最初からやっていた船はもう少し良かったのかな、釣果は2隻の高低で7から30に成ってました。ま、いつものことです。
釣果情報は参考程度に、実力値は自分で判断なんです。
あまりの釣れ無さに魚の写真も有りません。
ともあれ晴天の中、しょっぱい感じでしたが無事にあそべました。

あ、2年前に自分以外にエビ使ってるひとは居ませんでしたが、今回はアルゼンチン赤エビやイカなど殆どの人がアオヤギ以外も付けてましたね。
でも、アオヤギが一番喰ってた気がします。

ジギングの準備もしていきましたが
あまりの渋さにハシゴする気になれず
おとなしく帰宅しました。

次はもう少し景気の良い釣りがしたい物です。

お楽しみの
コレが一番!唐揚げ
お刺身に
こっちは贈答用

皿盛りはいつまでたっても上達しません。
ヒトデか、
薄皮の湯引きと食べ飽きた刺身でお茶漬け。
出汁は中骨で取りましたが、あまり報われないかなぁ。昆布で取り直しました。

久々に沖釣りすると、釣れないときの文句が多くなりますね。
良いときも、悪いときも半分は人任せですからね。
さて、次
何を狙いましょうかね。


Baitさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス