『グミ・チョコレート・パイン』 | bagusのブログ
2008-01-07 13:09:23

『グミ・チョコレート・パイン』

テーマ:観た映画

グミ・チョコ・パイン

監督 ケラリーノ・サンドロヴィッチ

俳優 石田卓也 黒川芽以 柄本佑 金井勇太 森岡龍


1986年、東京。“おれは人と違う”と思いながらマニアックな映画やロックの世界に浸るものの、結局何をしていいかさえ分からない、冴えない高校2年生の賢三(石田卓也)、カワボン(森岡龍)、タクオ(金井勇太)。そんな彼らは周囲の人々を見返すため、ロックバンドを結成するが…。大槻ケンヂの同名青春小説を、鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチが映画化。


『グミ・チョコレート・パイン』を 観ました。


良い意味での、青臭い青春映画でした。 (-^□^-)
くだらないけど、面白い感じ。

賢三の母役の高橋ひとみ、ノイズバンドのVo.役の犬山イヌコがハマり役でイイ感じでした。


大槻ケンヂの小説と知ってから周りを見渡すと…

なるほど、それっぽいロッカーなお兄さん達がいっぱい居ました。


そして、監督のケラリーノって、KERAだったのね… ビックリです!


しかし、上映時間が長かったな…

観終わった後の第一声が 「長かったね…」 だった… (´_`。)




☆☆☆★★  『グミ・チョコレート・パイン』

bagusさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス