北嶋さんガイド組帰着。 | BACKLASH STAFF BLOG
2019-02-11 14:56:39

北嶋さんガイド組帰着。

テーマ:アメリカ(テキサス)でバスフィッシング

悪天候の見込みと午後からのスケジュール変更があったため、レイクフォーク釣行最終日は午前中で終了。
{A0F4AAD3-13A7-4E83-AD2C-F922F7641D91}

レイクフォークは現在年間を通しても最低気温、水温になる時期との事でバイトはすこぶる浅い。
とにかくバレやすい。
そんな中本日は4バイト1フィッシュ。
{E33EE1ED-C3EE-4A94-8D63-40F9466FC42C}

地形変化とストラクチャーが絡むシャローエリアを中心に浮かせて喰わす。
前半組の皆さんと昨日釣れた皆さんが言ってた通りものにできないバイトが多い中、しっかり喰ってくれたこの50アップ。
ほんとにありがとう泣
{9861FCA5-1059-4551-A98F-95085C4FB553}

初日ノーフィッシュでメンタルぶっ壊れてたのでほんとに嬉しい1本でした。
そしてガイドしてくださった北嶋さん、
{D7B301BE-D54D-4F47-9417-4BEB30690207}

初日時間の限り走り回ってくださったジェイムズさん、
{FCEFA59E-8C17-49CC-AD38-DD8D89417548}

本当にありがとうございました!

釣れた時は喜び爆発でフルパワーでハイタッチしてしまってごめんなさい。笑

いろんなルアーで釣りたかったのですが見事にボコボコにやられて名作の力をお借りして勉強させてもらった釣行でした。
{93FAB66F-65B0-46F9-9328-9BF655C16D0C}

今の時期レイクフォークでとにかくキンクロが鉄板中の鉄板だそうです。
水質がクリアになる時期はシルバーベースなベイトフィッシュカラーをセレクトするそう。
冬のシャローでのジャークベイトは全米でも広く知られていてポピュラーな釣りだとの事。
{C4E8E29C-CDC0-483D-9A80-CCD501552376}
日本のフィールドでも地形変化やプラスでストラクチャーがあれば間違いなくビッグワンを浮かせてこれて効くだろうと言ってました。

{E493D2A2-980F-4133-BCF4-728F0E761F2A}

タックルはM〜MLクラスのロッドにラインはフロロ14〜16ポンド。

リールはHGクラスにパワーハンドル、ラージノブが◎

ウェイトセッティングは板おもりを使用してサスペンドもしくはSSFくらいに調整。
2ジャーク1ポーズのリズムでポーズ時間は3秒ほど。
このポーズ中にしっかりラインに注目。
バイトは糸をピンっ!と弾くだけのものから一気に引き込まれるものまで。
本日釣れたのは引き込まれるバイトでした。
デコピン系バイトはことごとくバレちゃいました。
{CB82CF24-5696-4DE0-9F95-04045E49DB75}

毎度釣行後の反省会ではアクションのキレでサイズの反応が全く違うという話題に。
完結に言うと動き過ぎてるアクションにはスモールサイズの反応が頻繁にあり、

ジャークパワーの弱さから出る動かないアクションにはバイトが極端に少ないもののデカイサイズが反応してくるのではないかとの事。

釣果を改めて見ても確かにそうかもしれないと話ました。


私は釣れた魚は1本でしたがとにかく濃い経験ができた2日間でした。

そして船を上げてからはまず昼食。
{6A9B599B-D71B-4249-BBC8-5A35986C7415}

レストランでクラブサンドを食べて片付けと次の支度を急いで済ませ、ある場所へ。
{7095B590-A348-42E4-811E-0AE508E8C5CA}

看板に書かれたワードだけでそそられる
「スイムベイトストア」

冬季休暇中との事でしたが北嶋さん、ジェイムズさん、ショップオーナーさんのご協力で急遽お店を開けて頂けるとの事でショップに急行。

続きは316ルアー スイムベイトストア編へつづきます。
{1A5682FE-CA07-4AFF-8609-AC98E61DFE7D}

13時間の時差があるためブログ更新順番に入れ違いが出る恐れがありますがたくさんの記事をご覧頂けますと幸いです。










LURE&BOAT バックラッシュさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります