くるくるミラクル 幸せくるくる

兵庫県児童虐待等対応専門アドバイザー
一般財団法人児童虐待防止機構 理事長
一般社団法人アンガーマネジメント協会認定
アンガーマネジメントファシリテーター
アンガーマネジメントコンサルタント
一般社団法人認知症予防緩和協会認定脳美学インストラクター


テーマ:

 

くるくるミラクル

またまた感想くるくる

島田妙子ですウインク

 

またまた感想のご紹介ですキラキラキラキラキラキラ

 

先日もご紹介しました常磐会短期大学の

学生さんからいただきました感想第四弾ですルンルン

 

星これまでの感想はこちら星

 

IMG_20161215_164140561.jpg

 

●私のお母さんと同じような経験をしている人の話を初めて聞きました。そして、考え方も似ているのでとてもすごいと感じました。ですが、私はお母さんが優しすぎて甘えてしまっているので、もっと自分で何でもできるようにしたいです。(S.M様 10歳代)

 

 

●喜怒哀楽の感情は誰もが持っているもので、ストレスがかかるのもみんな同じです。そのストレスを人、物、自分にあたってしまわないように今回のお話が聞けてとても嬉しかったです。コップの中にビー玉を入れたりして、例えが分かりやすくてとても良かったです。「私は大丈夫」と思っている人と言われて、ドキッとしました。私はそうでもないと思い込んでいるのかと感じました。じんましんがでたり、円形脱毛症になったりなんてしょっちゅうなので、これから今回学んだことを実践し、楽に生活し、視野が広がるようにしたいと思いました。とても将来に役立つ内容のお話でした。(N.M様 10歳代)

 

 

●今日は講演会ありがとうございました。島田さん自身、虐待で辛い体験をされたのに、虐待について悩んでいる大人たちを助けていく活動をされていてすごいなと思いました。私自身、腹が立った時にすぐにお母さんに怒鳴ってしまうことが多かったので、6秒待ってみようと思いました。また、友達とかにイライラした時、自分が我慢すればいいって感情がありました。少しずつ自分の為にもいっぱいいっぱいにならないように感情のビー玉を抜いていって、思いを伝えていきたいと思います。(Y.N様 10歳代)

 

 

●島田さんは登場してきた時から明るい印象で、虐待を受けていたと聞いた時はとてもびっくりしました。心をふさいでしまったりしていた時もあったみたいですが、ポジティブに考えていてすごいなと感じました。私も自分の意見よりも相手の意見を尊重してしまったり、自分が我慢すれば良い。と思ってしまったりすることが多かったので、あまりため込んでしまうのは良くないなと感じました。喜怒哀楽の全部が下がっていくのは嫌なので、我慢ばっかせずストレスを吐き出していけたら良いなと思いました。今回はありがとうございました。(かな様 10歳代)

 

 

●妙子さんの話を聞いて、まっだまだ頑張ろうと思いました。私も家庭環境が周りの友だちと比べて複雑ですし、過去私が気づいてなかっただけで、虐待も受けていました。が、今日の講演で妙子さんと出会って考え方がもっと広くなりました。分かりやすく話してくださって本当に面白かったです。ありがとうございました。(T.YURIA様 10歳代)

 

 

●私自身頑張ってしまうタイプなので、話聞いてとても楽になった。ありがとうございました。そして、アドレナリンをためないように、上手くやりすごす方法は今まで知らなかったのでタメになりました。今のまま生活していくと、いつかは大きな症状が出そうなので、改善していこうと思います。また、今回の講演は自分自身と向き合う良い機会になりました。(H.S様 20歳代)

 

 

●感情は癖になっていって、性格は作られていくと言っていました。普段からしんどいと言っている人は大丈夫、口に出すことが大切といっていて、その言葉に共感しました。言いたいときにはアドレナリンが無い状態で人の目を見て穏やかに話すことが良いと言っていて、一度してみたいと思いました。思考と思い込みは大切ということを学べました。島田さんは虐待する大人を助けたいと言っていて、とても良い言葉や話を聞けてとても良くて勉強になりました。(N様 10歳代)

 

 

●一度〝大人を信じない″と思ったのに加害者側のサポートに回ろうと思えることが素晴らしいなと思いました。自分がもし、被害者側なら思い出すのも嫌だろうなと思います。性格は思い込みでできている。という言葉。とてもぐっときました。親によく言われることを思い込んでるなと思いました。性格は自分で作れるんだと思えました。(S様 10歳代)

 

 

●私もよくむかつくことがあります。今日、この講演を聞いて怒りのコントロール方法や他にも様々なことを教えていただけて本当に嬉しいと思いました。自分でも感情をコントロールできるんだと思って同時にホッとする感情もあります。文脈が少しおかしくなってしまいましたが、ありがとうございました。(S.H様)

 

 

●「怒」のコントロール方法、具体的で分かりやすかったです。でも6秒間やり過ごす、それが難しいなと思いました。一時期、いろんなことを我慢してうまくいかないことがありました。その時はこんなことでって思うことでイライラしたり、体の調子が悪かったり、「あ、このことか」と思いながら話を聞くことができました。あの時、コントロールの仕方を知っていればなぁと思いました。(M.Y様 20歳代)

 

 

●自分だけでなく相手の心に気付くことが出来る大人になりたいと思いました。ささいなことでも心に感じたことを人に話したり自分なりに外へ発散することが大事だと感じました。コップを使っての「心」の話しは授業で聞いたことがありましたが、実際に目で見てコップに入るビー玉を見ていると、けっこう心で受け止められる量は多いですが、溢れた時はたくさん溢れる、一気に溢れるのだと思いました。これが感情だと少し怖いないなぁと自分自身で気付くことが出来ました。(K.H様 20歳代)

 

 

●とても分かりやすい講演でした。ストレスをためずにやりすごせるように頑張ろうと思えました。人の見方も変わりました。イライラされて当たられると本当に自分も嫌な気持ちになることが多かったですが、当たられてもその人への見方を変えれば良いんだと学べてよかったです。(K様 10歳代)

 

 

●島田さんがお話をしてくださったからこそ、心に響くものがありました。加害者支援をする思い、理由はすばらしく思いました。将来保育者になる自分に何ができるだろうか、どうして、と考えることではなく、これからを大切にし、子どもや親を守っていきたいと思いました。(K.A様 10歳代)

 

 

●とても貴重な話、聞けてよかったです。私は、少しイラっとする時がよく最近あります。それは別に悪いことではないのだと分かりました。島田さんの言っていた「もういっか」を大事にしていきたいと思います。(K様 10歳代)

 

 

●虐待の話というからどんな話なのかなと思っていたけど、すごく聞きやすい話ですごく自分のためになりました。嫌な人に勝手にイライラしていて我慢するのは時間の無駄だし疲れるし、それなら〝まあいっか!″と思ってすっきりする方がいいと思いました。自分で心を大きくできるように頑張ります。とってもいい話が聞けて良かったです。ありがとうございました。(Y.M様 10歳代)

 

 

●虐待されている側ではなく、している大人を支援されていてとてもすごいと感じました。イラっときてアドレナリンが出たとき6秒間をやりすごす方法を知ることが出来てよかったです。人は腹がたって人にあたったり、物にあたったり、自分にあたってしまうことは誰でもあるけど、その怒りを上手にコントロールすることが大切だと感じることが出来ました。今日は本当にいいお話を聞くことが出来てよかったです。ありがとうございました。(M様 10歳代)

 

 

●ストレスが爆発しない方法や、自分は自分として生きていくということを教えて頂いて、これからは私が悩んでいる人や子どもに言ってあげられるような人になりたいと思った。とても苦労されたからこそリアルな話で、島田さんの話に最後まで聞き入ってしまいました。(M様 20歳代))

 

 

●怒りという感情は悪いことではないと今日知ることができました。そして、ためてはいけないと思いました。とてもためになりました。(M様 10歳代)

 

 

●今日の話を聞いて、自分自身の考え方やとらえ方によって世界が変わってくるなと思いました。マイナスに変えてしまうことが日々多くて考え込んでしまったりするのがあるけど、島田妙子さんが言っていたように無駄なエネルギーを使わないようにしたいです。(R様 10歳代)

 

 

●とても自分のためになる話でした。自分は我慢しなくてもいいんや、自分らしくおったらいいんやと思わせてくれた話でした。何かスッキリした気がしました。ありがとうございました。(F.T様 10歳代)

 

 

●怒りの感情をコップ、ビー玉などで説明して頂き、すごくわかりやすかったです。「あ~そういうことか」と納得することが多く、自分はどんな感じなのかだいたいわかりました。イラっとする感情はあっていいけど、おさえることが大事とも学べ、これからどう生きていくか考えることができました。いろいろな話を聞けて本当に良かったです。ありがとうございました。(ちほ様 10歳代)

 

 

●本当に感謝の気持ちでいっぱいです。私も、暴力ではないですが虐待を親から受けていました。つい最近まで、母親に口答えをしたことがありません。母が怒っているときは私はひたすらだまり続けて生きてきました。そのせいで、今もまだ怒りの感情をだすこともあまりできないし、誰かとケンカをすることもできません。でも今日、それは危険だということがわかり、変えなきゃいけないとわかりました。「私は大丈夫」はもうやめます。他にもたくさん学びました。今日、来て本当に良かったです。なにかが、すっと軽くなったようなそんな気分です。本当に、本当にありがとうございました。(なめこぷりん様 20歳代)

 

 

●妙子さんの話を聞けてよかった。虐待を受けてた人なのにユーモアがあって明るくて、「虐待を受けた人」という言葉が似合わないくらい。妙子さんを死の淵から救ってくれたお兄さんやマッハ先生の言葉のように、自分にとって生きようと思える強い味方を探したいと思った。(氏名無記名 10歳代)

 

 

●「思い込み」とは本当に恐ろしいと感じました。そう思い込むだけで自分が傷ついていくのは悲しいと感じます。また、島田さんが虐待を受けていたのに、虐待を加えた人への手助けをするのは驚きましたが、その人々こそケアが大切だと分かりました。本日はありがとうございました。(A様 10歳代)

 IMG_20161215_164141293.jpg

 

感想をしっかりと書いてくださり

本当にありがとうございましたキラキラ

 

10代の若い皆さんからの感想

しっかり心に入れました~ラブ

 

第五弾もお楽しみに~キラキラキラキラキラキラ

 

くるくるミラクル

幸せくるくるルンルン

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

島田妙子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。