こんにちは^^

横須賀でココロとカラダを軽くする音譜
バッチフラワーレメディ のプラクティショナー「フラワーフェアリー」 の真実☆です(*^^*)

 

明日はバレンタインデー。
週末にチョコの用意をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

移民や難民の問題に無関心ではいられない今日この頃。
私はことし初めて、チョコ募金に協力しました^^*

 

 

チョコ募金とは鎌田實さんが代表を務めるJIM-NET(NPO日本イラク医療支援ネットワーク)さんが、2006年から行っている冬季限定の募金キャンペーン。


一口500円の募金をするとチョコレートを一缶頂けます。

募金は以下の活動に使われます。
・イラクの小児がん医療支援 
・シリア難民・イラク国内避難民支援
・福島の子どもたちを放射能から守る活動

チョコ缶(直径:約5.5cm 厚さ:約1.2cm)の中身は北海道の六花亭のハート形チョコです。
(ミルク4個、モカホワイト4個、ホワイト2個)

 

 

今年のテーマは「いのちの花Part3 物語のあるチョコレート・ヨーロッパ編」。

 

パッケージは難民の子どもたちが描いた花の絵です。
(オリーブ、マーガレット、チューリップ、バラ&ジャスミン)

 

絵を描いた子どもの写真と物語が同封のカードに書かれています。

 

 

インターネットでの受付はもう終了してしまいましたが、イベントや協力店でチョコ募金をすることができます。

 

 

私はリサイクルで海外支援を展開しているWE21ジャパンよこすか横須賀中央店を利用しました。


 

ご興味のある方は、JIM-NETさんのホームページをご覧くださいね(^-^)/

 

ドキドキ応援ありがとうございますドキドキ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横須賀情報へ
にほんブログ村

 

キラキラ 植物の力でストレスケア キラキラ
バッチフラワーレメディのネットショップ「フラワーフェアリー」
ゆめひろば-フラワーフェアリーロゴ

 

読者登録してね