話題が古くて恐縮ですが、土曜日の福島戦の話を。まぁ、自分の備忘録として書いてます。

相手を圧倒した岩手戦のような戦いを期待したが、そううまく行くわけもなく。丁寧にボールをつなぐ福島のサッカーに主導権を握られた。

けれどピッチの選手たちは焦れることなく戦い、選手交替というアクセントで流れを自分達に引き寄せた。茂の先制ゴールのシーンのスローインも井上の頑張りがきっかけ。貪欲に相手DFの裏を狙い続ける斎藤とはプレースタイルが異なりボールを受けて溜めを作れる井上の存在はなかなか面白い。

そして2試合連続の完封というのが素晴らしい。相手のリズムの時間帯を見事にしのいだ。
自分達が思うようなサッカーが出来なくてもしっかり守って勝ち点を積み重ねる。

次の八戸戦も相手をゼロ封して勝ち点を手にしたい。

We are AKITA!