【医学的な根拠をベースに赤ちゃんの発達のイロハが学べる】赤ちゃん発達学セミナー | いつでも相談できるかかりつけ療法士に出会える育児・発達支援室ここん代表 小児作業療法士の定金雅子です

いつでも相談できるかかりつけ療法士に出会える育児・発達支援室ここん代表 小児作業療法士の定金雅子です

横浜市都筑区で育児の中での悩み事から、療育を受けたくても受けられないお子さん(発達障害児、グレーゾーン、早産児、ダウン症、発達がゆっくり、手先の不器用さ、など)で困ったことがあった時にいつでも相談できて、すぐに発達支援をしている場所です。

こんにちは。

 
赤ちゃん・こどもの作業療法士定金雅子です。

赤ちゃんを子育て中のママは、何が発達に良いものなのか?なかなか学ぶ機会も時間もないですよね?
 
☑︎産休の今のうちに赤ちゃんの体に良いことを知って、実践したいな!

☑︎ずっとおうちに居て、なんだか悶々とするなぁ。ちょっとした悩みを相談できる人が欲しいな。

☑︎抱っこ紐とか抱っことか、どうやってあげると良いのかな?

☑︎赤ちゃんの反り返りが気になるようになってきた・・・

そんなお悩みはありませんか?

実は最近の赤ちゃん研究では、生まれてすぐの赤ちゃんでも運動学習をしているということが分かってきています。

つまり、毎日のお世話やお母さんの抱っこなどの関わり方で、赤ちゃんは将来の生きる力につながる体の使い方や運動・姿勢を学んでいるのです!



お子さんが大きくなってから、あれこれ気になって何かと口うるさく注意してしまうと、子どもたちの生きる環境としては窮屈になってしまいますよね。

いつも大人にガミガミ色んなことを言われると、失敗を恐れて消極的になったり、自分からチャレンジしようとしないようになるかもしれません。

また、何かにチャレンジしようとしても体の土台が未熟だと、頭の中でイメージした自分の動きと、実際の自分の動きにミスマッチが起きて、うまくできることが少なくなってしまうかもしれません。

そんな子どもたちが減るように、まずは大人が赤ちゃんの発達を知り、赤ちゃんの時からできる身体づくりの基礎をお伝えするセミナーが、「MIGAKUメソッド赤ちゃん発達学セミナー」です。




このセミナーは、MIGAKUメソッドプロ向け講座を受講してくださった方の中から、「MIGAKUメソッドの内容をもっとママたちに知ってほしい、伝えたい」というお声から誕生しました。

そのためセミナーを開講される先生はどの先生も、しっかりと赤ちゃんの発達について学ばれ、温かな心と熱意を持った先生ばかりです。

またこのセミナーを開講できるアドバイザーになるためには、口頭試験と実技試験を行い知識だけではない実践力もつけていますので、これから出産を迎えられる方やねんね期の赤ちゃんがいらっしゃるママさんには本当にオススメします!!!

それでは、講座の内容をお知らせしますね^^
 
 
赤ちゃん発達学セミナーの詳細
セミナーは90〜120分にて、赤ちゃんの体の発達プロセスや抱っこの仕方や運動発達などを実践的に学んでいただけます。

座学に加えて、実技でも赤ちゃんとの関わり方をお見せいたしますので、セミナーを受けたその日から変われます!

【カリキュラム】
1,赤ちゃんの生きる土台
・赤ちゃんの時から育てたい機能とは?
・身体を育てる
・感覚を育てる
2,赤ちゃんの発達プロセス
・解剖運動学的にみる赤ちゃんの発達
・感覚統合から見る赤ちゃんの発達
3,赤ちゃん自身の育つ力の引き出し方
・親子にとって快適な抱っこ
・赤ちゃんを反り返らせない関わり方
・育児便利グッズとの付き合い方

講師によっては少人数制でのセミナーが開催されます。
その際は実技の時間をしっかりとっていますので、ご自身の抱っこや赤ちゃんとの関わり方をみてもらえます。

また、個別で対応してほしい場合や発達で気になることがある場合は、医療系国家資格を持つ作業療法士が個別にフォローいたします。(別途料金)

育児のスタートにこのセミナーをオススメいたします^^

 
赤ちゃん発達アドバイザーのご紹介

アドバイザーは全員、育児支援者向けの「医学的な根拠をベースにこどもの発達運動学と感覚統合を学んで育児支援に活かす!MIGAKUメソッドオンライン講座」を受講済みです。

また毎月オンラインサロン内で研修を受けており、日々向上心を持って、ママとベビーのために親子に寄り添うことを大切に活動をしております。


セミナーを受講される場合は、開講スケジュールを各アドバイザーのホームページよりご確認ください。
 
 

現在募集中!川上幸子先生:みらい平ベビーサイン教室じょんこの家

このセミナーで赤ちゃんの自由が広がり、勇気と希望を持ってこの世界を楽しめる身体づくりを応援いたします^^
 
赤ちゃんの時に丁寧に身体を育てることは一生の財産

赤ちゃんの時に体を丁寧に育てることは、子どもたちがしなやかに、たくましく生きていくための一生の土台です。

未熟に思える赤ちゃんですが、実はとても有能であり、知的好奇心とエネルギーに満ち溢れた存在であり、そんな赤ちゃんにとってもっとも大切なことの1つは、まずはしっかりと自分の力で動けるようになる身体作りと親子の愛着形成です。

知っている未来と知らない未来で育児が大きく違うのだとしたら、ぜひ知ることから始める育児を選んでみませんか?


赤ちゃん発達アドバイザーとなって医学的な根拠を持ってアドバイスができるようになりたい方は、MIGAKUメソッド講座でご一緒しましょう!