こんにちは目

【横浜市神奈川区・西区・港北区・南区NEW】ベビーサインで#スタイリッシュ子育て を応援します!

ベイビーリンゾウHirocoです。

 

金魚 現在募集中のクラス 金魚 こちらからお申込みもできます

 

 

 

突然ですが、皆さんは嫌いな食べ物はありますか?

私は沢山あります!
その一つがこの #長葱
ラーメン🍜はネギ抜きで!
どうしても取り除けないネギは加熱調理をお願いしています。
(熱を加えれば食べられないことはないですが嫌いなものは嫌いです)


image


でも、ネギって #硫化アリル や #フルクタン など
身体に良い成分が沢山入っているんですよね。
大人の私はそれが理解できるので自分で選択して
【たまに】は食べることにしています。
でも、毎回毎回「残さず食べなさい!」と強要されたら
食事を取らない方がマシだ、と思うかもしれませんね😝

もしお子さんの食生活においてそんなことになったら
本末転倒だと思いませんか?
食事自体をとってもらえないことになったら
ネギの身体に良い成分以外のものも全て失うことになりますね。

何か上手くいかなくなった時、ご自身の行動の目的を
改めて見つめ直してみると答えは意外と
シンプルであったりするものなのですよ😋🐘✨
この考えは他の先生にはできない私のスキルだと思っています。

さて、そんなネギ嫌いがなぜこんなに大量にネギを購入したのか。
→いつも野菜のお取り寄せをしている #大山恵みの里 からご案内をいただいたから
→家族にネギが好きな人間がいるから
です😋🐘💕

人間は共通項を見つけることで嬉しくなったり
仲間意識を持つことがありますが
それが行き過ぎると共通項を持たないものを阻害したり
正しさ、多数派による価値観の押し付けが発生したりします。

果たしてそれは世界を良くする風潮になり得るでしょうか?

私はネギが嫌いだけど、夫はネギが好き。
だからラーメン屋さんに行っても
私のネギを夫は喜んで食べてくれます。
お互いに違うことを認め合って生まれた改善策が
happyになれば、それが私たち家族の在り方だと胸を張って言うことができます。

だから、嫌いなものも強要しない。
「ネギが食べられないなんて人生の半分損してるよ」
なんて余計なお世話。
子どもの前でも隠したりしませんし、
「身体に良いから食べなさいなんて言いません」
食が進まない様子なら
「まだちょっと大人の味だったね」
「苦手だったかな?」
とすぐに下げます。
そうやって配慮しても、子どもは好き嫌いが増えるわけではありませんし
大人になって理解が深まれば、苦手だったものも私のように 
健康を害さない程度に食べることもあります😋
そしてなにより素晴らしいと思うのは
価値観の押し付けをしてこないことです。

テレビに映ったネギだらけの丼の映像を見て
「あ、ママが【好きじゃない】やつだね。」
と言ってくれます。
「嫌い」ではなく「好きじゃない」という言葉を
使ってくれる部分にも彼の優しさを感じます😋✨

大切なのは強要ではなく、配慮と理解です。

ほんの些細なことですが、こう言ったことの積み重ねは
その場その時にあった「気づき」が必要になってきます。
プレクラス
ベビーサインクラス
イヤイヤ期クラス
リンキッズ

常にそのステージにあった声かけの大切さを
引き続き伝え続けていきたいと思っています😋🐘
 

 

4月5月対面クラス開講します!
右矢印クラスの詳細日程・ご予約はこちらから

右矢印体験会のお知らせはこちらから

右矢印ご質問等ございましたら、こちらよりどうぞ!


インスタグラムが一番更新が多いです↓

Follow me!

Instagram

 

LINE@でお友達も募集しています!

友だち追加