言葉が出たらベビーサインは使う必要がないの? | 一宮 子育て応援 ♡ ベビーサイン教室 ぐーぱ

一宮 子育て応援 ♡ ベビーサイン教室 ぐーぱ

小さなお手てからしあわせに♪
ベビーサインのこと、たくさんの人に知っていただけたら、と思っています


テーマ:

IMG_20170615_174404906.jpg

こんにちは
ベビーサイン教室のよしいみゆきです。

 

今月、修了生さんから、ベビーサインのエピソードなどの近況報告をいくつかいただいたのでご紹介します。

 

きょうはまずTくんのママからの近況報告です。

 

 

Tくんは教室修了後も月1回のマンスリーレッスンに通っていただいていたのですが、昨年夏にお引越しされたのです。

 

ベビーサインって、言葉が話せるようになるともう使えないの?

使う期間が短いのにやる意味あるのかな?

 

って思われる方もあるようですが、

実はそうではないんです。

 

もちろん個人差はありますが、Tくんのママの言葉にあるように2歳半過ぎても、お子さんによっては3歳過ぎても、言葉と併用してベビーサインを使ってくれます。

 

その時期ベビーサインは、まだはっきりしない言葉を補ってくれて、親子のコミュニケーションをより豊かにしてくれます。

 

ママ:「え、今なんて言ったの?」

赤ちゃん:「どうしてわかってくれないの?」

 

という、お互いのもどかしさがベビーサインで解消できるんですよ。

 

赤ちゃんの気持ちにぐっと寄り添うことのできるベビーサイン。

ベビーサイン育児の楽しさをたくさんのママやパパに経験してほしいです。

 

ホームページでもベビーサインについてのよくある質問にお答えしています。

ご覧くださいね。

 

そのうち話せるようになるのに、どうしてベビーサインを教える必要があるの?  などについてお答えしています。

 


▼ 現在、受付中の教室


★ 生後6ヶ月を過ぎた赤ちゃんのママへ

 ベビーサイン教室(8月スタート生)はこちら

★ 生後6ヶ月までの赤ちゃんのママへ

 プレ・ベビーサイン教室 随時開講

 


▼ 手形アート教室 

 9/30(土)…ピンクリボン愛フェス2018(一宮西病院)

   詳細は後日

 メモリアルの手形アート教室はこちら

  リクエスト受付中です。

 

 


0・1・2歳の赤ちゃんとお手てでコミュニケーション
愛知・一宮 ベビーサイン教室 「 ぐーぱ 」

日本ベビーサイン協会リーダー認定講師

petapeta-art®(手形アート)アドバイザー
よしいみゆき

LIINE@でも教室の開催情報を受け取れます
お気軽に友達申請してくださいね!
facebookページではブログの更新情報を受け取れます
「いいね」ボタンでフォローをお願いします!
インスタグラムは気ままに投稿しています
フォロー大歓迎です

姉妹サイト

一宮 ベビーサイン&手形アート教室 ぐーぱさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス