これまでもブログでお伝えしてきましたコミュニティサイトが完成し、本日オープンいたしました。
(これまでの経緯は下にまとめてリンクしてあります)



小児がんに罹患した方、そのご家族のための情報共有を目的としたコミュニティサイト



手をつなごう。



このサイトでは、小児がんに関わる様々な実体験のやり取りが出来る場所となっています。



例えば、、、


骨髄抑制中でベッドから出られない!お助けアイテムを教えてほしいえーん

苦かったり、大きすぎて飲みにくい抗生剤の服薬、他のみんなはどうしたのかなうーん

治療が終わると気軽に話せる場所がなくなった、、、こんな時どうしたらいいんだろう真顔



そんな質問・疑問を掲示板で投げかけてみてください。
(ユーザー登録の有無に関わらず質問が可能です)


そして、誰かの困り事を見かけたら、是非力を貸してください。



「チャイルドライフスペシャリストさんにベッドでも出来る遊びを教えてもらったよ照れ

「大きな錠剤はこんな風にして飲んだよほっこり

「院内学級の先生からこんなアドバイスをもらったよウインク



「どうしたらいいんだろう?」が「こうしてみたらよかったよ」と繋がっていくことや、年齢・性別ならではの悩みや困り事も、病名を越えて、それぞれの工夫や経験、アドバイスが行き交うことで『だれかに聞ける安心感』が生まれると思います。


小児がんの治療をした全ての子どもが持つ、それぞれのがんばりが、今をがんばる仲間たちに届きますように。


私も小児がんの治療をした子の親として、『こんな時はこうしたよ』と伝えていけたらいいなぁと考えています。


そして、困り事があった時は、先を歩いてきたみなさんに力を貸してもらえたらどんなに心強いかと思います。



この想いに共感していただけたら、サイトをご覧になってみてください。

また、たくさんの方に知っていただきたいと思っておりますので、リブログもよろしくお願いいたします。





最後になりましたが、ご意見やアドバイスをくださったみなさま、立ち上げたいと声をあげてから1年近くあたたかく見守ってきてくださったたくさんのみなさまに心より感謝しております。




『手をつなごう。』管理人まーる照れ