コミュニティサイト構築編

テーマ:
こんにちは、マールです照れ


はなさんがコミュニティサイトの記事をアップしたことを受けて、今回は構築編を書きたいと思います爆笑

(連動している部分がありますのでよろしければこちらを読んでからご覧ください。)




サイトを作り上げていく中で何よりも重きを置いてきたのは『丁寧に』という意識だったような気がします。



3人全員それぞれの思いがあって、1つ1つを何度も何度もこれでもかと言うくらいのやり取りをしながら擦り合わせています。


お互いに忌憚ない意見を交わそうと言いながらも、言い過ぎたかな?とか伝わりにくかったかな?と気を揉んだりすることもあって。


きっと『会ったら話が早いね』ってこともたくさんあるけれど、会えないからこそ相手にきちんと理解してもらえるようにと言葉にすることの難しさを学んだ時間でもありました。


それはこのコミュニティサイトの世界観を作る上で必要なことだったんだと思います。


コミュニティサイトは『言葉だけの世界』です。


しかし、言葉で自分の意図することを100%伝えることは不可能です。


だからこそ限りなく100%に近づける努力と共に、言葉だけでは表せない『心』を届けようと思うようになりました。






私たち3人は管理人という立ち位置ではありますが、基本的に1人のユーザーとしてサイトに存在する予定です。


管理人としての役割は、原則、サイトが使いやすく、さらに安心して集える場所にするよう配慮していくことのみです。


だからこそ、ユーザーの方たちにわかりやすく、そして自由に使いやすい場所作りをしていくことに注力しています。


そして、その結果、たくさんの実体験に基づく情報が集まっていくことで『今をがんばる子どもたちとその家族への力』となりますようにと願っています。






3人目の男性『まさみつさん』は、はなさんが信頼する方から「男性の視点や意見も取り入れた方が良いのでは?」というアドバイスをいただいたことをきっかけに、私が参加をお願いをしてご快諾いただき現在に至ります照れ


そして、まさみつさんが加入されたことで、骨格がしっかりしたというか、サイトの根幹が強くなり、そこに惜しみなくはなさんの知識と技術が注ぎ込まれていきますおねがい




あ、お気づきですか??


私の立ち位置真顔


はなさんとまさみつさんの繰り広げるハイレベルな会話に、私も最初の頃は『その感じ、私も出来ますよにやり』的な顔をしながら参加していましたが、『ダメだこりゃ笑い泣き』とソッコー止めました。


途中、「私もはや、ゆるキャラと化してきたかもグラサン」って言ったら、まさみつさんから「ゆるキャラって、ほんとは非常に計算して動いているんですよね照れ」と優しく突っ込まれ、「あ、じゃあ、マスコットキャラでお願いします滝汗」とあたふたした私です。

(誤解ないよう書いておきますが、たぶん誉めてくれたんだと思います)



でもね、私が言うのも心底超絶おこがましいんですがね、とてもバランスが取れた3人だと感じています照れ






また、今回のサイト構築は焦らずじっくり進めようとしていたこともあり、あまりブログで内容をお伝えして来れませんでした。


それでもあたたかく見守ってくださったこと、サイトへのアドバイスを送り続けていただいたこと、心より感謝していますおねがい


そして、よろしければ、サイトがオープンした際には気軽に覗きに来ていただき、ご利用くださったら嬉しく思いますお願い




ラストスパート、やはり焦ることなく、丁寧に作り上げていきます照れ




↓オマケ↓
はなさんがサイト内で書かれている『私の驚きの表情』は、、、

何となく後ろにいる気がして振り返ったら、本当にいらしたから超驚いて、キョドキョドしたというのが真相ですグラサン