今日は岩手県や宮城県から仲間が集まり、アメリカンワールドを満喫しました。ご一緒した皆さんお疲れさまでしたー!


話は飛びますが、
盛岡から片道100kmのMギャラリーに週二回ペースでみっちり1年通いました。



最初の頃、ツルツル激狭のMギャラは、そう簡単には走らせてくれませんでした(最初の2ヶ月はピンボール状態w)。

でも、微妙なアクセルワークでの角度やトラクションのコントロール、ブレーキの使い方、一瞬でアクションを決めるための荷重移動、ボトムスピードを下げないためのライン取りなど、基本が全部詰まってるサーキットです。

ひとつのコーナーを成功させようと思って逆算すると、全てのコーナーを成功させないとダメだって気付きます。全部繋がってるんですよね。


最近、他のサーキットに行ってつくづく思うんです。

「あ、ここであの時の練習が生きてる!」とか「なんだ、これってアレじゃん」とか、今までやってきたことがドライビングスキルとして役立ってる!って。


これってドラゴンボールのカリン塔に似てます。

あと、豆腐の配達とか、

少林寺の意味不明な修行とか

自分でも気づかないうちにスキルが身についてる。そんな感じですが、他のサーキットに行かなきゃ気が付かなかったMギャラの奥深さ。

誰にとってもホームサーキットってそんなとこなんでしょうね。

私もやっと一人前に、他のサーキットにも出かけるようになりました。
そして、更なる高みを目指して練習してる熱い仲間たちに出会えて、とてもラジコンが楽しいです!

自分に足りない部分も気になりだしたり(笑)

趣味と言えども突き詰めて上を目指さなきゃ本当の楽しさは味わえないですからね。

「こんなもんでいいや」って思った瞬間、どんな事も飽きちゃいます。

今日はなんだか熱いブログでした(笑)
ではでは。