なおっきーさんから頂いたヒントを元に、全バラして組み直しました。

YD-2にはリミッターがかけられていて、本当の性能を引き出すにはひと手間必要みたいです。

組み直しは、アッパーデッキを戻し、バッテリーは横置きで少し前よりに。ホイールの位置も変わったのでボディも合わせてアッカーマン調整。やる事がハッキリしていて、イメージもあるのでバラシもアッカーマンも迷いなんてありませんニヤニヤ



あと、組む時はガラステーブルでシャーシが真っ直ぐになるように慎重に組みますが、もりたんシャーシ付属のスペーサーは1mm足りなくてシャーシが反るので、アルミスペーサーを追加して対応してます。


完成!そしたら走らせたくなって、仕事サボってアメワにてテストです(笑)

テスト走行はバッチリで、合わせて細粒アスファルトでも良い感じでした。接地感、ステアリングとトラクションのレスポンス、コーナリングスピードが上がってます。
やりたかったフロント、リヤのトーゼロもやっとモノにできて、車速も上がりましたニヒヒ

シャーシ組んだり、セッティングしたり、パーツ買ったりするのは楽しいですけど、やっぱ目的とかイメージ、理論があるともっと楽しいですね。

ただ闇雲に「どうなるかな?」でやっちゃダメなんですね。それも楽しいけど(笑)

自分のイメージがレベルアップしなければ、セッティングもレベルアップしないってことか。
タムタムでの実走が楽しみです。

ではでは。