2018-01-28 17:28:37

インフルエンザで声がでなくなり、喉の構造を再認識した2週間でしたf^ ^;

テーマ:「自分のからだを知ろう」プロジェクト

毎日寒い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

 

インフルエンザも猛威を振るっていますが、

私も先々週はまったく声がでなくなってしまいました。

 

どうも、今流行の隠れインフルエンザだったようです。

 

喉がおかしくて声が全然でないのですが、

熱が上がらないので、風邪だとばかり思っていました。

 

声って、こんなにもでなくなるものなんですね~

 

声をだそうとしても、息が漏れるだけで、声にならないんです。

無理にしゃべろうとしたからか、

2週間たった今でも、声がなんだかヘンです。

 

それにしても、不思議なのは、

これほどまでに喉の調子が悪いのに、

物を食べたり飲んだりしても痛みが全然なかったこと。

 

それで思い出したのですが、

BABY in MEも参加している聖路加国際大学からだ教育研究会

作成した絵本「わたしのからだ」にもあるように、

喉は空気の通り道(気管)と食べ物飲み物の通り道(食堂)に

分かれているのでした!

 

今回、私がインフィルエンザにやられたのは、

まさにこの空気の通り道(気管)の方だったんですね~

声帯もこちらにあるので、声が出なくなったんですね!

 

「痛めることで体の器官の位置を実感」ことはよくありますが、

このインフルエンザで、

喉の構造を再認識しました(・・。)ゞ

 

妊婦さんはもちろんですが、

妊婦さん以外の皆さんも、

体調管理には、どうぞお気を付けください。

 

ちなみに、

大人が読んでもためになると大好評の絵本「わたしのからだ」は、

8冊の絵本と解説本がセットになっています。

 

 

聖路加国際大学からだ教育研究会および、

当会から発足したNPOからだフシギ

で作成したものです。

読み聞かせで5歳前後のお子さんでも、

からだのしくみを楽しく知ることができるようになっています。

 

全文平仮名ですので、

文字が読めるお子さんは一人でも読むことができます。

 

小学生でも十分読み応えがあります。

大人にも新鮮です。

 

ヘルスリテラシー教育の入り口としてはもちろんですが、

「からだはスゴイ」と思う気持ちが、

自分やお友達を大切にする気持ちにつながると確信しています。

 

Amazonでお求めいただけます!

 

 

BABY in ME(R)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。