ベビーキャット レスキュー

<a href="http://baby.cats.gr.jp">リンク</a>


テーマ:

9月の22日

 

一般の方よりの依頼で引き受けた子猫。

 

それがオレオです。

 

 

 

来た日の写真。

 

 

保護主さんによるとソフトケージに入れていたけれども出たがって大変だったと。

 

 

脱走に注意してくださいとメモに書かれてた。

 

 

オレオはケージの中をあっちへいったりこっちへいったり鳴いて出口を探していた。

 

 

慣れてなく手を入れると威嚇がすごく手を出してくるような子猫でした。

 

 

これは。。。ママを探していたんだろうと。。。

 

 

捕まったのは不本意なことに違いない。かわいそうに。。。

 

 

と思ったのを覚えています。

 

 

ご自分の庭で子猫が鳴いておりいたたまれなかったらしい。

 

 

バスタオルでくるんで捕まえられたと。。。

 

 

この子タオルで捕まるわけないな。という最初の感想。。。

 

 

手足が異常に細く頭が大きい。

 

 

目つきがなんか不自然。そんな感じでした。

 

 

 

 

そしてうちへ来て4日目に急変滝汗

 

 

夜中に急によだれを出し始めじっとふせてる。

 

 

捕まえてみると全く抵抗しないので熱を測ると40℃ある。

 

 

ヤバイヤバイサゲガーンガーンガーン 

 

 

カリシ???このよだれでは薬入れられないなと思ってとりあえず

 

 

キャリーにうつして補液だけした。

 

 

次の日も状態は変わらず当然ご飯食べられず。。。しかもぐったりあせ①

 

 

夕方いつものかかりつけが夏休みだったため他の獣医に駆け込みました。

 

 

そしていろいろ検査したのですがはっきりとは分からずで

 

 

あまりのぐったりさ加減に パルボを疑われもう死ぬ間際だと長くないと言われて

 

 

帰ってきました。

(パルボ疑惑については白血球が普通にあったので違います!って言いました。)

 

 

帰宅して私もぐったりが尋常でなくあわてたのでこんなことになってしまいました。

 

 

鼻からカテーテル入れて流動を薄めて流しました。

(こんなこと長年やってるけど猫にしたことないあせる←子供にはある

 

 

しかし。。。。このあとオレオは急に暴れだし

 

 

ウンチ!!!と意思表示しキャリーから出してトイレにいれてやり。。。

 

 

片づける間またキャリーに戻すと大暴れしてカラーもろともカテーテルも

 

 

自分で取ってしまいました。

 

 

ええ~~~~~~???

 

 

こんなに驚くことってあったかしら。。。 ないない

 

 

そしてケージにもどる。生き返ったのか??

 

 

全く人騒がせだよ。とこの時は思ったんだけど。。。。

        

 

 

 

 

 

 

これが重大な病気の症状だとは。。。。気が付きませんでした。

 

 

元に戻ると下痢が残るもののごはんももとどおりだべられるようになった。

 

 

 

 

しかし。。。数日たつとまたもや

 

 

あれ??よだれ???

 

 

そしてまた同じような感じの症状がでる。

 

 

よだれ。じっとしてうごかない。脱力。下痢。

 

 

さすがに繰り返されるとなんか変と思ってきた。

 

 

この症状はてんかんの一種?それとも何??くるくるくるくる

      あんまり考えすぎておかしくなりそうだった。

 

 

うちでいるとなかなか慣れずで最初の獣医やらなんかで私にトラウマもってそうだったので

 

 

うちより広いケージをもっている預かりさんにお願いしました。

 

 

するとまたほどなくして同じ発作が。。。。。(私たちの間ではわかりやすいので発作と言ってました。)

 

 

間3日くらいしか開かないときもありうちにいたときより頻繁に起こるようになってきて

 

 

悩んだ私たちはFBにて経験のある人の意見を募ってみました。

 

 

すると自律神経 門脈シャント てんかん?などいろいろな情報が寄せられました。

 

 

そしてFBで情報を下さった方みなさんのご意見なども含め

 

 

血液検査をまずしてみました。

 

 

すると。。。。。

 

 

なんと血中のアンモニアが高く↑

 

 

門脈シャントの疑いと。。。。

 

 

ええ~~~~~???

  今年このパターーン多い。二度目のええ~~~??

 

長年やってるけどあたったことない病気。汗

 

すごい難しい病気だよ~~~泣き1泣き1死ぬ病気じゃん。心の声。がーん

 

 

 

エコーで調べて最初の獣医は2キロになったら手術できるだろうと。。。。

 

 

そして薬を処方してくれフードは肝臓サポートのサンプルをくれました。

 

 

 

 

 

私たちは他の先生の意見も聞いてみたいと思い

 

 

あと二人の先生にお話しを聞きました。

 

 

おひとりはCTもしないで手術なんてできない。

 

 

シャントは1本じゃないこともあり大変難しい手術であると。。。。

(詳しくは省く)

 

 

そして自分はやりたくないと。

 

 

 

 

もう一人の先生もその病気の疑いあれば大学病院にまわすと。

 

 

手術をしたからと言って治る保証はない。

 

 

そしてエコーなんかではわかりませんよ。

 

 

確定診断なんてできないと。

 

 

そしてやはり難しい手術であると。。。

(詳しくは省く。前の先生とは違ったところのむずかしさを指摘)

 

 

それからブログ友達でシャントの猫を育ててる方にもお話を聞きました。

 

その方は手術はしてなくて奇跡的(と知り合ったときに私は思った)に

 

長生きさせておられる方です。

 

フードの上げ方のコツなどを教わりました。いやもっといろいろ。。。。

 

 

 

 

結論。

 

この病気の手術は大学でやるような大掛かりなものであることが判明。

 

そして手術しても完治しないこともあるしもちろん死ぬこともあるし

 

費用も莫大にかかる。いろんな面から考えてリスクが高すぎる。

 

 

文にすると簡単に聞こえるのですが(かなり考えた。)

 

色々考えた結果

 

オレオについては内科療法でいくことに(今のところは)決めました。

 

 

 

幸い最初の先生の処方してくれたお薬が効いていて

 

その後発作はでていませんし

 

元気に遊ぶ姿も見られるようになっています。

 

触られることにも慣れてきたようです。

 

 

オレオを見た感じの印象は

 

預かりさんが言った「表情がない」 これです。

 

そして私が気になったのは「瞳孔が開かない」です。

 

 

 

 

 

具合の悪い時。よだれ。

 

 

服薬 処方食を初めてからのオレオ。

 

あれ?普通の猫だ。

 

 

元気そう。

 

 

 

いいお顔。

 

 

最近はケージを出してもらって遊ぶようになってきて

 

 

いたずらが半端なく預かりさんを困らせています。

 

 

ゴミあさりや流しで水遊び。

 

 

この半端ないハイパー 落ち着きのなさ?は病気のせい??

 

 

診断にはCT検査が必要みたいですが高額だし麻酔もいる。

 

 

状態が安定しなければ診断をはっきりさせることも必要だけど

 

 

今の治療で症状がおさまってるということは

 

 

たぶん門脈シャントで間違いないんだろう。

 

 

 

今後どうしたらいいのか。。。。。

 

 

この子のことを理解してお世話してくださる神様があらわれないかなあ~~。

 

 

というのが正直な気持ち。。。。

 

 

なぜか。。。。。

 

 

私たちボランティアはいつも新たな保護猫が入ってきて

 

 

感染にさらされることとこの子だけをしっかりと世話することができないからです。

 

 

そしてキャパをふさぐことにもなる。

 

 

そして慢性的に費用がかかることになる。

 

 

これもうちみたいな個人に毛がはえたような団体にはとても困ることなんです。

 

 

今年 ノノちゃんという慢性腎不全の子もかかえてしまい

 

 

泣きたい泣く

 

 

昨年から今年 なんだか年々難しい子猫がでてきて

 

 

頭がいたい。

 

 

 

 

それで星お願い星です。

 

ほんとに心苦しいのですが医療費に当てる費用が足りません。

 

医療費のご寄附をお願いします。

 

会計報告は近日中にできます。

 

 

振込先

 

ゆうちょ銀行

 

記号 10180

 

番号 80290971

 

ベビーキャット レスキュー 

代表 菊地 裕子

 

 

☆他行からお振込みの場合

 

ゆうちょ銀行(9900)  〇一八(ゼロイチハチ店)(018)

 

口座番号 8029097

 

ベビーキャット レスキュー

代表 菊地 裕子

 

 

 

写真家の小林三枝子さんオリジナルのカレンダーには

 

今年のうちの子猫たちが載っています。

 

こちらを購入いただくと一部がベビーキャット レスキューの寄付に

 

当てられます。

 

どうぞご購入よろしくお願いします。

 

 

A4サイズ 1400円(送料200円込み)

 

ハガキサイズ 1200円(送料200円込み)

 

 

 

 

A4サイズ

 

 

 

 

 

 

ハガキサイズ

 

 

 

 

A4サイズとハガキサイズの写真は若干順番と写真が一部違います。

 

 

 

カレンダーに使われている写真です。

 

編集が下手ですみません。

 

 

FBでも紹介しています。→こちら

 

 

お申込みは→こちら 

 

HPのお問い合わせフォームよりメールお願いします。

 

希望の品と冊数 郵便番号 住所 氏名を必ず記載してください。

 

締め切りは11月18日まで。

 

お届けは11月末か12月の初めになる予定です。

 

振込先は上ご寄附の振込先と同じです。

 

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

あかちゃん猫の育てのママさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。