武道館への道 528日目 3104枚 by shinobu | BabyBooオフィシャルブログ「べびブロ」powered by Ameba

BabyBooオフィシャルブログ「べびブロ」powered by Ameba

BabyBooオフィシャルブログ「べびブロ」powered by Ameba


テーマ:
行ってきました! 金沢アカペラタウン2018!
関西はkaja 東京はJAMなと全国色んなところでアカペライベントが開催されていますが、この金沢も街全体を巻き込んだ金沢アカペラタウンは 開催期間中12箇所ほどのステージが常設されており、のべ220組の全国から集まったアカペラグループがパフォーマンスを行うといったとても楽しいものでした。
お客さんはまるでディズニーランドのショーを時間差で見てまわるかのように、スケジュールとにらめっこしながら、街を歩きながらステージを楽しんでいたように思います。


天気にも恵まれ、いや、恵まれすぎるほどの晴天で。笑

空が広くて青くて野外ステージはとても気持ちよかったですね。

僕たちは 1日目はオープニングセレモニーと

その後 地元のOEK エンジェルコーラスのみなさんと 2曲ほどセッションいたしました。
エンジェルコーラスは普段オーケストラとの共演や、オペラの出演などを行なっている児童合唱団で、今回はモーツァルトオペラ 魔笛 より 「パパパ」を一緒に歌いました。素晴らしかったです。



そして夜は アカペラコンテストの 審査員を ベイビーブーからは、僕とユウくん、そして スムースエースからベースの岡村さんが参加しました。

このコンテストは僕的にはかなり面白く、それぞれ課題曲があって、それを自分たちでアレンジして歌うというものがあったのです。
今回は 高橋優の 「明日はきっといい日になる」が課題曲で、各グループ 自分たちの色を出していましたよ。 僕は 常に思っていたことなのですが、アカペラやり始めた頃はハモることが楽しくて好きなグループのアレンジをコピーしたりして学んで行くんですが、それ以降は 下手でもなんでも、自分たちのグループ独自のアレンジをすべきだと思っています。 そして色んなものと比較して自分たちにあったスタイルが見つかると思うので、このコンテストはそういったアレンジャーを育てる意味でとてもよい企画だなと思いました。

ここで上位2グループが翌日僕達が立つメインステージに立てる権利がもらえたようです。

コンテスト終了後、プロのステージがありました。

僕達ベイビーブーと

もう一つはシンガポールからやってきた 
MICappella(マイカペラ)です。

彼らとは楽屋が一緒で休憩中に色々と話す機会があったのですが、日本の唱歌などにも興味があるらしく赤とんぼを歌ってくれました。 メンバーが複数の国籍から構成されているようで、その国の成り立ち、文化、歌 にはとても理解が深いようです。素晴らしいですね。

さて1日目最後は出演者との交流会がありました。

まぁ当然 MICappellaさんと乾杯するわけで、、

スムースエースさんとは久しぶりの再会にお互いのステージの感想を言い合うわけで、、

スムースエースの重住さんと岡村さんとは、僕がベイビーブーに入りたての学生の頃からのお付き合いで、メンバーチェンジや、グループの方向性が変わる時など、色々とお話を聞いてもらったりしていて、いつも気にかけてくれるステキな先輩です。 ベイビーブーのライブにも出演してくださったこともありました。

実は僕達が歌うパジャマでおじゃま。 初代はボニージャックスが歌っていましたが、それ以降あの歌もアレンジが変わりつつずっと歌われているってご存知ですか? その一番新しいアレンジのパジャマでおじゃま を なんと スムースエースが歌っているのですよ。新旧パジャマでおじゃまの ご対面ですねー なんていいながら笑っていたら、フルサイズ歌って聴かせてくれました。笑顔担当のケンが満面の笑みで聴いていましたよ。笑
スムースエースさん 生歌ありがとうございました。

なんとも内容の濃い1日目でした。

ブログが長くなってきたので2日目は短めに。笑

そうそう、世の中は24時間テレビだったんですね。こんな砂アートがありました。

その横で2日目の僕達のステージは始まります。

ケンと僕だけスポットがあたってありがたいです。笑

そしていよいよ メインステージへ。

このような芝生の気持ち良い所にステージを組んでいただいて、本番はこんな感じ。


多くのお客様の前でこの日のトリを務めさせていただきました。最後はメインステージ出演者のみんなと 上を向いて歩こう のセッションです。
僕達のシンプルなアレンジにのせて、おのおののグループカラーが即興で加わり、賑やかな 楽しいサウンドになりました。

40歳のおっさんグループには 体力的に少しヘビーな2日間でしたが、若いアカペラシンガーからも刺激を受け、またみんなの先に僕達がいて、その先にボニージャックスさんがいる ようなアカペラスタイルもあるんだよ。という事を歌を通して伝えることが出来た気がしてとても良い機会をいただけたと思いました。

本当に素晴らしい金沢アカペラタウン 来年もきっと良いものになるでしょう。
実行委員の皆様、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

今回のお届け枚数は16枚 忍がお伝えしました。

BabyBooさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース