旦那感激! 駄菓子のすもも 感動話 | 妊娠するために 妊娠したい私がしている事 妊活ブログ

妊娠するために 妊娠したい私がしている事 妊活ブログ

2012年に結婚、2014年から子供が欲しいと意識し始め妊活をスタート
妊娠に向けて私が実際にやっている事
葉酸サプリやマカ、ルイボスティーをはじめ、妊娠するため、体のために色々やっている事を紹介したいと思います♪
2015年4月 妊娠・胎嚢・心拍確認
2015年12月 出産

++++++
 
 
 
 
 
 
駄菓子屋さんって、今も昔も変わらないですね。
 
私が子供の頃からあり、今ではあおちゃんがお菓子を買うのを楽しみにしている場所。
 
昔懐かしのあの雰囲気が大人も子供も大好きピンク音符
 
 
 
 
近くのショッピングセンターに昔ながらの駄菓子屋さんのお店があり
 
よくお菓子を買いに行きます。
 
 
 
 
 
 
お店に入るとあおちゃんは小さなカゴを手に持ち、私に必ず聞いてきます。
 
 
 
赤ちゃん「今日は何個?」
 
ほっこり「今日はお菓子3個までね」
 
 
 
お菓子何個まで買っていいよというのを、毎回決めて好きなお菓子を選ぶようにしています。
 
 
 
そうじゃないと何個もポイポイカゴの中へお菓子を入れるので…。
 
駄菓子屋さんのルールを決めていました。
 
 
 
 
 
いつもグミとかおもちゃが入ったラムネとか
 
たまにねるねるね〜るねをチョイスしますキャンディー
 
 
 
 
合計金額100円くらい。
 
駄菓子屋さん最高グッ
 
 
 
 
 
 
 
そして先日。
 
 
 
夕方にショッピングセンターに行った時の話。
 
 
 
 
 
 
 
いつも通り駄菓子屋さんへ行きたいと言うあおちゃん。
 
でも、おやつはもうさっき食べたし、もう16時だし…。
 
 
 
 
 
真顔「お菓子は1個までね」
 
赤ちゃん「1個?」
 
真顔「さっきおやつ食べたでしょ?」
 
赤ちゃん「そうか〜」
 
 
 
 
初めての「1個」という数に、若干しぶるあおちゃん。
 
 
でもいつものようにカゴを持って楽しそうに駄菓子屋さんの店内を歩きます。
 
 
 
 
 
 
 
ネルネルネ〜ルネとかお菓子いっぱい入ってるやつを選ぶのかな…。
 
 
 
 
 
 
私が予想していると、あおちゃんはひとつお菓子を手に取りました。
 
 
 
 
 
赤ちゃん「これにする!」
 
ガーン「えっ?これ…?」
 
 
 
 
 
あおちゃんの手にはすももが…。
 
 
 
 
 
皆さんすももって知っていますか?
 
 
 
 
駄菓子屋さんが少なくなって来た現在でも人気があり
必ず置いてあるすもも漬け。
駄菓子屋_すもも_お菓子
その名の通り、見た目通り、甘酸っぱい…酸っぱ〜い食べ物です。
 
 
 
 
 
もちろん、あおちゃん酸っぱくて食べれません。
 
私も好きじゃない。
 
 
 
ではなぜこれを選んだかというと…。
 
 
 
 
 
 
赤ちゃん「パパこれ好きでしょ?だからお土産に買うの」
 
ガーン「確かにパパこれ好きだけど…」
 
 
 
 
そうなんです。
 
 
 
旦那が子供の頃からこのすももが大好物で
 
前にあおちゃんと一緒に駄菓子屋さんに行った時に、旦那がこれを買ったのを覚えていたのです。
 
 
 
 
あのすっぺーすももの汁を、付属のストローでちゅ〜っと吸うのが好きらしい。
 
んでもって、すっぺーすももの塊をガリゴリ食べるのが好きらしい。
 
 
 
 
私には理解できません 笑
 
(すもも好きな人いたらすみませんねー
 
 
 
 
 
ショック「今日はお菓子1個までだよ?自分が食べたいお菓子選びなよ」
 
赤ちゃん「ううん、これにする!」
 
 
 
 
大事そうにすももを抱えています。
 
 
 
 
頑固な性格のあおちゃん。
 
決めた事はねじまげないタイプです。
 
 
 
 
 
私も迷いましたが
 
「じゃああおちゃん用にもう1個買っていいよ〜」
 
という言葉は飲み込みました。
 
 
 
 
最初に決めた「今日は1個」のルール。
 
 
 
 
 
親である私がやぶるわけにもいかない…。
 
 
 
あおちゃんもそれを分かって、パパのお土産にすももを選んだのですから。
 
 
 
 
 
 
その後、レジに持っていきお会計をしました。
 
 
 
 
レジの人も
 
「この子がすもも食べるん?」
 
みたいな不思議な顔をしていました 笑
 
 
 
 
 
 
小さなレジ袋に入れてもらい、大事そうに持って駄菓子屋さんを出ました。
 
 
 
 
 
 
あのですねぇ…。
 
 
何が言いたいって…。
 
 
 
 
 
 
 
笑い泣きこんな子供いますか!?キラキラ
 
 
 
 
 
 
すごいよ!感動だよ!泣けてくるよ!!
 
私が子供だったら、迷わず自分の好きなお菓子を選びますよ!
 
 
 
誰かのために、自分が我慢してお菓子買わないとか
 
簡単にできる事じゃないですよね?
 
 
 
 
 
自分も食べれるお菓子ならまだしも、すももですよ??
 
 
 
 
 
あおちゃんの行動に私感動してしまい、1人プルプル震えておりました。
 
 
 
 
 
 
 
ほっこり「パパ喜んでくれるといいね」
 
赤ちゃん「うん」
 
 
 
今日は、ほっこり胸があたたまる駄菓子屋さんになりました。
 
 
 
 
 
 
 
そして旦那が早く帰ってきた日。
 
 
 
 
ガチャっと玄関のドアが開くのと同時にあおちゃんが走りだし
 
レジ袋に入ったすももを即効渡していました。
 
 
 
 
 
お父さん「え?これパパに買って来てくれたの?」
 
赤ちゃん「そうだよ」
 
お父さん「ありがとうな〜!」
 
赤ちゃん「パパそれ好きでしょ?」
 
お父さん「うん、パパこれ大好きなんだ!」
 
 
 
あおちゃん、嬉しそうにニヤニヤしています。
 
 
 
真顔「それ買うとき、自分のお菓子は我慢してパパのだけ買ってきたんだよ」
 
お父さん「ぇえー!そうなの??」
 
赤ちゃん「…うん(照)」
 
お父さん「すげぇな!優しいなー!」
 
 
 
 
この時のあおちゃんの表情、パパの顔は見ずまっすぐ前を向いてドヤ顔をしておりました。
 
 
いさましいったらありゃしないハート
 
 
 
 
 
 
 
その後、あおちゃんにもらったすももを旦那が嬉しそうに食べ
 
お父さん「すっぺぇぇええー!(嬉)」
 
 
それを見たあおちゃんもすこーし味見し…。
 
 
赤ちゃん「すっぺぇえー!(笑)」
 
 
さすがに吐き出していました 笑ねー
 
 
 
 
 
お父さん「りぃも食べる?」
 
真顔「いや、いいや(即答)」
 
 
 
 
私は遠慮しておきました 笑
 
 
 
 
 
 
 
 
心温まる
 
すもものお話でしたハート
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログランキングに一応参加してます
応援していただけると励みになります流れ星