一時保育の登録 & 初めての保育園遊び | 妊娠するために 妊娠したい私がしている事 妊活ブログ

妊娠するために 妊娠したい私がしている事 妊活ブログ

2012年に結婚、2014年から子供が欲しいと意識し始め妊活をスタート
妊娠に向けて私が実際にやっている事
葉酸サプリやマカ、ルイボスティーをはじめ、妊娠するため、体のために色々やっている事を紹介したいと思います♪
2015年4月 妊娠・胎嚢・心拍確認
2015年12月 出産


テーマ:
先日、家から近くの保育園に一時保育の登録をしてきました。
 
 
 
 
 
『一時保育』とは
 
仕事や急な用事、病気などで、家でお子さんをみれない
または疲れてしまってちょっと誰かに助けて欲しいとき
お子さんが元気に過ごせるよう保育します園児
(保育所等に在籍していないお子さんが対象となります)
 
 
 
 
 
遠出に出かける用事が出来た時や
私が風邪やギックリ腰やっちまった時や
腱鞘炎なった時は病院も行きたい…。
 
 
 
そんな時に利用してみようかなと。
 
 
 
 
というのはの理由で…。
 
 
 
 
 
 
 
理由は他にもあります。
 
 
 
私がギックリ腰をやってしまった時も
39度の熱を出した時も
健やかな時も病める時も
あおちゃんとずーっと一緒に過ごしてきました
 
 
この2年半、毎日ずーーっと一緒に過ごして来ました。
 
 
 
 
 
要するに…。
 
 
 
 
 
たまには一人っきりになりたい時もある汗
 
 
 
 
 
 
 
 
美容院だって、もう2年くらい行ってないし。
 
髪の毛ボッサボサのバルボッサですよパイレーツスカル
 
 
 
 
 
こうゆう事を旦那に話すと
 
aya「俺が見てるから行ってくれば?」
と言います。
 
 
一緒にショッピングセンターに買い物行った時だって、
私が見たいお店があると言うとあおあちゃんと待っててくれます。
 
 
嫌な顔ひとつせず、楽しそうにあおちゃんと遊んで待っててくれます。
 
 
すごく助かります。
 
 
私は、チラっとお店見て欲しいもの無いな〜と思えばシュッと一瞬でお店を出ます。
 
 
それだけでも、すごくすごく助かります。
 
 
 
 
でもね…。
 
 
 
 
違うんだよ、そうじゃないんだよ。
 
 
 
旦那に見ててもらってもいいんですけど、それだとどうしても
アセアセ「早く帰ろう…」
アセアセ「駄々こねてないかな、もう戻ろう…」
 
という気持ちになってしまいます。
 
 
 
 
 
 
要するに…。
 
 
 
 
 
 
時間を気にせず一人っきりになりたい時もある汗
 
 
 
 
 
 
 
贅沢だと思いますが、2年半越しにこんな事を願望しても良いんじゃないかなと…。
 
 
 
 
 
 
そこで考えたのが一時保育だったのです。
 
 
 
 
 
 
プロの保育士さんに見てもらい
時間を決めて預ければ私もその方が行動しやすいし。
 
あおちゃんも他のお友達とも触れ合えるし
いつも〜の家とは違った環境で過ごすのも、いい刺激になるんじゃないでしょうか。
 
 
 
 
一時保育は、慣らし保育にもなるって言いますし!
 
 
 
 
 
 
 
そう決心し、家から5分程の距離にある保育園に出陣しました。
 
園では、優しい女の人が案内してくれました。
 
 
 
 
2歳児クラスの利用料は
・1日(4時間以上)2300円
・1時間あたり600円
・給食費300円
となっていました。
 
 
 
意外と安てビックリ!
 
 
 
持ち物は
・着替え上下(Tシャツ、ズボン、肌着)
・バスタオル(寝る時に使う)
・タオル(水遊びやシャワーに使う)
・おしぼり(ハンドタオルぐらいの大きさのもの、食事の時に使う)
・エプロン、もしくはスタイ
・ミルク(必要な子だけ)
・紙おむつ(5〜6枚)
・スーパーの袋2枚(汚れ物を入れる)
 
持ち物全てに名前を書きますえんぴつ
 
 
 
 
 
園の方から色々説明を聞いている時
 
あおちゃんはモクモクとおもちゃで遊んでるかな〜
なんて思っていましたが…。
 
 
 
あかちゃん「あっち!あっち!!いこっかぁー!!」
 
 
 
そう言って、お庭で園児達が遊んでいるのを指差していました。
 
 
 
ガーン「え!皆と遊びたいの??」
 
 
私の手を引っ張ってグイグイ行こうとします。
 
 
 
 
おいおい、いつもの人見知りはどうした!
 
公園や児童館だと、他の子がいたらビビって帰りたがるくせに!!
 
 
 
 
女「保育園では平日毎日、園庭や砂場、室内も開放していて、一般のお子さんも自由に遊ぶ事ができるんですよ。良かったら遊んでいきますか?」
 
 
 
そう言って、一時保育の手続きや説明が終わったので
私達を園庭へ案内してくれました。
 
 
 
 
 
 
こ、これは、俗にいう保育園の園庭開放!!保育園
 
 
 
児童館でも耳にしましたが
保育園に通ってなくても、保育園で遊べるという。
 
しかし、チキンな私は児童館に行くのもビビっていたので、保育園だなんて雲の上の存在…。
そう思い園庭開放に遊びに行けずにいました。
 
 
 
 
どんな感じなんだろう…と、気にはなっていました。
 
 
 
 
よしっ!
今、保育園で遊ぶチャンスだ!
 
 
 
 
 
そう思い、あおちゃんが真っ先に向かったのは泥んこ遊び広場土砂運搬
一時保育_保育園_園庭開放日
あかちゃんなんじゃ!この、ナイスな場所は♡
 
 

裸足になり、お庭に降り立つあおちゃん。

 
 
女「保育園では基本裸足で過ごしてもらって、ここでは泥んこで遊べますよ〜」
一時保育_保育園_園庭開放日
アセアセ「おっふ…。よりによって泥のとこか…」
 
 
着替えはもちろんなく、私もこの日は白のブラウスに長ズボンブラウス
泥んこ遊びする格好じゃありませんでしたが…
 
 
 
あかちゃん「ママ!こっち!いこっかぁー!!」
 
 
あおちゃんに手をグイグイ引っ張られ、私も裸足になり泥んこの中へどろダイブどろ
あおちゃんがここで遊びたいならと、覚悟を決めて踏み出しました。
 
 
 
 
裸足で泥んこに入るなんて、何年ぶりだろう…。
 
 
 
園児達がはしゃぎながら泥をぶちまけているので
私の服は素敵なダルメシアン柄に早変わりダルメシアン笑い
 
 
 
 
 
笑い泣きうふふ…ハート
 
一時保育の説明聞きにきただけと思っていたら、まさかの泥んこ遊び!
 
 
 
 
 
でも、それより何より
児童館や公園では他の子にビビって全然遊べないでいるあおちゃんが
ここではグイグイ1人で砂の山や泥んこに遊びに行っていました。
 
 
 
 
 
いつもの人見知りとは思えないくらい。
 
ここが気に入ったようですキラキラ5
 
 
 
 
 
30分ほど遊んだ後、お昼ご飯の時間が迫っていたのでそろそろ帰ろうか…と思い
 
ほっこり「そろそろバイバイしよっかぁ〜」
と言うと
 
あかちゃん「うぅん!うぇーーんっ!!」
 
と、首をフリフリ横に振り、帰りたがらない様子。
 
 
 
それでも、園庭解放の終了時間も迫ってるし、
さすがにそろそろ行かないと…と私がオロオロしていると
 
 
 
女「あれれ?泣いちゃってどうしたの〜?」
 
 
案内してくれた先生がやってきて、あおちゃんをなだめてくれました。
 
アセアセ「もっと遊びたいらしくて、帰りたくないらしいんです…」
 
私がそう言うと
 
女「そっかそっか!楽しかったよね〜!また遊びに来てね〜!一緒に玄関まで行こうか」
 
そう言ってあおちゃんの手を引くと
あおちゃんは素直にトコトコと先生の後を付いて行きました!
 
 
 
 
え、ぇえっ!
 
 
 
 
アセアセマジカ!先生すげぇえー!
 
 
 
さすが先生というか…
 
もう、私いない方がいいんじゃないかってくらい…笑
 
 
 
 
いや、でも、先生頼もしい…キラキラ3
 
 
 
 
 
保育園に預けたら寂しがるかな…とか泣くかな…
なんて思っていましたが、これだけ楽しそうに遊んでいたので少し安心しました。
 
 
先生にも、あおちゃん懐いているようだし。
 
 
 
 
 
 
もし万が一の時に、ここみたいな場所があると思えば
一時保育があると思えば少し気持ちが楽になりました。
 
 
 
 
 
またちょくちょく、保育園の園庭解放にも遊びに行きたいと思いましたグッド
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログランキングに一応参加してます
応援していただけると励みになりますドキドキ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

りぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります