対面アニカと遠隔アニカの違い | えみちゃんのアニカやってます!

えみちゃんのアニカやってます!

いやしの技術アニカで起こった私の心と周囲の変化、
アニカマスターコースで学んだこと、
子育てなど日々の生活での活用法を少しずつ書いていきます。


テーマ:

今日は、対面アニカと遠隔アニカの違いについてまとめてみました!!

 

まず対象としているネガティブについては同じものです。

どちらも、アニカを受ける方の今生のネガティブの他に、ルーツとして過去世と、(親を始めとする)ご先祖様のネガティブを癒していきます。

そもそもアニカでは目に見えない世界のものを扱っていますから、対面であっても遠隔であっても変わりはないのですが、ただ私達には肉体がありますから、身体に触れて感じる意味というものはあります。

特に、病気やけが、または原因が分からなくても痛みとして身体に現れている場合もそうですし、子供の頃の傷つきがあったり、親に対する甘えが足りない場合などには、身体に触れるほうが早くネガティブが消えていく実感があるんですね。

また、遠隔の場合でも事前に何か困っていることや改善したいことをテーマとしてお聴きしますが、それはその問題の根源となっているルーツのネガティブに正確にアクセスするためです。

それが対面であれば、直接お会いして色々お話を伺うことが出来ますので、より詳しく分かることでネガティブを感じやすいということがあります。

ただ、遠方で対面を受けられない方もいらっしゃいますし、一度の遠隔で問題が解決されてしまうことも起こっていますから、遠隔より対面の方がいいということではありません。

 

※先生曰く、

 

「アニカが一番よく効くのは、崖っぷちのひと。後がない人。」

 

ということですから、そうなると対面も遠隔も同じですよね。

 

(ちなみに個人的なことを言えば、私は遠隔の方がその方に影響のあるルーツの特定と、出てきたネガティブやその背景がどのようなものであるかを詳しくお伝えすることが出来ますニコ

 

どちらを受ければいいのか・・・と迷った時には参考にしてみてくださいねアップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

えみもんちゃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス