子供たちに与える食べ物 | 元駐妻が関西で普通に暮らしてる日常を綴るブログ

元駐妻が関西で普通に暮らしてる日常を綴るブログ

ニューヨークでのんびりポジティブ育児中♪
でしたが、関西で毎日イライラしながら育児奮闘中!
学生時代からの友人である夫は一人海外へ。

子育てを中心に、しょうもない事も書いているブログです✰
海外暮らしの事も書いていきたいな〜。(もうええわ)


我が家の食べ物ルール


娘 <1歳3ヶ月>
与えない食べ物
・蕎麦
・アイスクリーム
・ジュース
・炭酸飲料
・チョコレート
・市販菓子
・菓子パン
・ケーキや甘い物(ワッフル、ドーナツ)
・ファーストフード
・刺激物(辛い物、香辛料)
・子供用以外のヨーグルトやヤクルトなどの菌系
・ベビーフード以外のレトルト食品、簡易調理系(クックドゥーなど)
・油物→揚げ物、フライドポテトetc
・マヨ、ソース、ドレッシング、濃い味
・冷凍の惣菜おかずなど(弁当用などの)




息子 <5歳2ヶ月>
与えない食べ物
・蕎麦
・レトルト食品(カップ麺やレトルトカレーなど)
・コーラ、デカビタなどの炭酸飲料
・合成着色料系のお菓子
・ポテトチップス
・チョコレート🍫(きのこの山くらいの少量ならok)

・雨、ハイチュウ系のソフトキャンディ、ガム
・刺激物(辛い物)
・コンビニの菓子パン



甘いものを欲しがるなら、果物をあげれば良いと思う。



飲み物が飲みたいなら、牛乳は好きだけど飽きたら水が嫌なら麦茶。嫌なら飲まなきゃいいし、喉乾いたらなんでも美味しそうに飲む。
わざわざジュースをストックしなきゃいい。



ヤクルト飲んでたら欲しがる。
アイス食べてたら欲しがる。
代わりにヨーグルトを与える。




欲しがるから与えたら、キリがない。
どこかで線を引かないといけない。



私があたえないと言ったら、与えないし、
今はやめとこと言ったら、食べない。
それが大前提。



私の意見を聞いてくれてありがたいのは家族。
親や、義両親には、ほんとうに感謝。



知り合いで、半ば無理矢理与えてこようとする人、割といる。
100%のジュースならいいよ、とか、冷たく無いから良いとか、少しならいい、かき氷ならいい、とか。


いやうちはいいかな


の一言で与えるのを阻止できるけど、
多分モヤッとしてる気がするえー?



私もブレる事はあるけど、、、
こうやってまとめておけば少しは見返したりして、なぜダメなのか?考える機会になる。頭ごなしにダメってわけでは無い。ちゃんと理由がある。


7歳くらいまでは、食べ物には親が口を出していこうと思っています。


素材の味のわからない舌になってほしく無いし、
小さい子にジュースとか、いる?!
歯磨きのうがい、ろくにできないので、ブラシの後に布でワイプしてるけど、多分、この年でジュース…
虫歯なるで…ガーン



おやつも、焼き芋とか、
冷凍でも良いと思う。楽だし。


赤ちゃん煎餅とか、
ぼうろとか、
フルーツ、干し芋、
口に入れば何でも良い系の娘。
わざわざ進化系(ラムネやスナック菓子)のおやつをあげると、絶っっ対、選び出すので。




価値観、いろいろ。
でも、周りは責任取らないでしょ。


親の義務だと思いますプンプン







●最近はもっぱら外食の時のみ。。。12ヶ月以降のベビーフード。美味しいらしいw

基本、レバー入りばかり買ってます。