《活動紹介》(日本語) | 板東靜オフィシャルブログ《BANDO SHIZUKA official Blog》

板東靜オフィシャルブログ《BANDO SHIZUKA official Blog》

とある音楽家の地球生活のカケラたち

○ ・ ○ ・ ○ ・ ○ ・ ○ ・ ○

2015年5月1日更新!!







板東靜 ばんどうしづか


1986年大阪生まれ 3才でピアノを始める
幼少の頃の夢は海洋学者とミュージシャン
小学生の頃から市の楽団に所属し、東京ディズニーランドMUSIC FESTIVAL、
御堂筋パレードなど日本各地での演奏を経験する
PTNAコンクール 優秀賞、名古屋支部賞、他を受賞
万里の長城杯国際音楽コンクール、アンサンブルの部入賞
2010年京都市立芸術大学音楽学部卒業
   同年、論文「- MOVIE STYLE - 映像と音楽!? 身体表現の可能性をめぐって」を発表
2012年 仏教発祥の地インドブッダガヤにて、ダライラマ法王によるチベット密教の最奥義「カーラチャクラ」に参加

・尊敬するアーティスト:喜劇王チャップリン
・好きなお菓子:ぼんち揚




(名前の由来は、北海道開拓時代に活躍した汽車『靜号』から)




---------------------------------------------



南船場レストランNOSCOにてランチコンサート(毎週水、木)レギュラー出演(2011)
料理のメニューと一緒にBGMのメニューがあり、
好きな曲を注文して生演奏を楽しみながらのランチタイムを演出







ペガサスデザインギャラリーにて定期コンサートレギュラー出演(2011-2012)
ソロ&ゲストアーティストを招いてのコラボレーションステージ(ギター、ヴァイオリン、ヴォーカル、パーカッション、ピアノ連弾、フルートetc.)











コンサート会場のギャラリーにて絵画作品の展示(2012)
ヨガの聖地として知られるインド北部のリシュケシュにて、ガンジス川上流で泳いだときの印象を、川のほとりで絵にした作品『メラ・ガンガー』







松本紀生アラスカフォトライブショー、スペシャルコンサート出演(2011)
1100人収容の大劇場で「自然」「命」をテーマとした音楽の生演奏







音楽教室の運営と講師活動(2009-2014)
(発表会でのリハーサルの様子)







舞踏と音楽の即興パフォーマンス『くらいんのつ・ぼ』に声ワーカーとして参加(2014)







守口市文化振興事業団協賛イベントシリーズ『不思議の国で私をみつけて』企画、主催(2012-2013)







New Yorkの、ある著名な芸術プロモーターのもとで社会勉強、イベントの手伝いをしている(2011-)







インドにて伝統古典楽器シタールの稽古







~高野山開創1200年記念~
写真家永坂嘉光『空海1200年の輝き(小学館)』スライドショー 音楽担当(2015)


大阪:あべのハルカス
東京:奈良まほろば館
和歌山:近鉄百貨店画廊








創作ステージ一覧

2009.10.『月夜の唄げ』

2010. 4.『A HAPPY NEW SEASON!!』

10.『ぴあのおばけ -phantom of the piano-』(ホラー作品)

11.『連弾Party』

12.『WARM DECEMBER...』

2011. 2.『連弾Party part Ⅱ』

4.『At』

7.『連弾Party 第3弾総集編 ~倶楽部はいからver.~』

8.『残暑おみまい申し上げます。』

12.『S&M の夕べ』

2012. 2.『なつかしいヴァレンタイン』

7.『連弾Partyへ行こう!! ~青春 MOVE21きっぷ~』

2013. 4.『ぴあのこんさぁと?』

7.『循環するアジアの音』






チャリティ活動










♪チベットの子ども達のための『マンジュシュリ孤児院チャリティイベント』 アシスタント
♪地域の支援学校へ音楽のプレゼントコンサート
♪東日本大震災チャリティイベント 『for us OSAKA』出演
♪東日本大震災 追悼コンサート 出演    他






コラム

TOYOTAが企業メセナ協議会と共同運営する、
アートマネジメントに関する総合情報サイト「ネットTAM」に掲載(2014)*

右矢印リレーコラム第120回「○・ゼロ磁場・○」






○ ・ ○ ・ ○ ・ ○ ・ ○ ・ ○





板東 靜