不安を捻じ伏せる力 | 不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる。
この言葉が私の頭の天辺からつま先までを抜けた。
この日から、私は自分の人生が自分の思うがままに生きられることを知った。人生って最高!

最近、新券を手にする機会が多いのよね~という方、そうで無い方、ポチっと、応援お願い致します。


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

有難うございます。
新券を手にする機会が多ということは、エネルギーが整っているからです。
今のエネルギーを保つ為にも、何かしらの浄化をなさってみては如何でしょうか。
ささっ、本文を読んでくださいませ。

 私は、鑑定後、ご縁を頂いた方々と、メールのやり取りをさせて頂いておりますが、頂く文面に、人の強さ、底力というものを感じます。

「不安が無くなりました」と記してくださる方はいらっしゃらず、「不安を感じることはありますが、以前のように深く考えることが無くなりました」「くよくよ考えることが少なくなりました」と、記してくださっているからです。

私たちが、この世を過ごす中、不安が無くなることはありません。
また、不安を感じる心を失ってはならないと思います。

不安は、学びだと思います。
学ぶことが無いのであれば、この世に留まる必要も無くなると思います。

「不安が無くなりました」と記されれば、私は、「あらっ、もう大本戻っちゃうの?」と思います。

ですが、皆様方が記してくださるのは、不安を感じつつも、くよくよしつつも、その時間を短くしているということです。
そのようなお言葉が何を意味するかというと、不安(=学び)は、潔く受け入れ、その上で、捻じ伏せているということだと思います。

心偽らず、「不安を覚えることもありますが」と記してくださる方々のお言葉を拝見する度、この方は、決して、事に背を向けず、逃れようともせず、真っ向勝負で粘り勝ちなさっているのだと、人の心の強さを学ばせて頂き、胸が熱くなります。

私たちは、学び多き場で、決して強いわけではありません。
ですが、強さを身に着けることは出来ますし、そのことを心に持った時から、沢山のお力添えを頂くことが出来るのだと思います。

不安を覚えることが無くなれば、学びも無くなり、この世に居る時間も失われます。

不安を覚えるということは、私たちが確実に、この世を生きている証です。

不安を恐れとせず、捻じ伏せる力を持った方が、この世を豊かに過ごせるのだと思います。

沢山の方々に読んで頂きたく、参加させて頂いております。
ポチっと、応援頂ければ幸いです。


スピリチュアル ブログランキングへ

いつも応援頂き有難うございます。
心より感謝申し上げます。


浄化の習慣

発売日:2016/02/20
出版社:KADOKAWA

http://www.blue-planet.tokyo.jp
私たちは宇宙の一員であり、学びの達人である。We are the members of the universe.