人の本気、チームの本気 | 不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる。
この言葉が私の頭の天辺からつま先までを抜けた。
この日から、私は自分の人生が自分の思うがままに生きられることを知った。人生って最高!

ご自宅で、玄関マットを使用しているという方、そうで無い方、ポチっと、応援お願い致します。


スピリチュアル ブログランキングへ

有難うございます。
玄関マットは、外から持ち帰った不要なエネルギーを吸収してくれています。
気が付いた時にでも、お手入れなさった方が良いと思います。
ささっ、本文を読んでくださいませ。

 少し前、私は「チームと共に、体を治していく方」というブログタイトルで、ご縁を頂いたA様から頂いたメール内容を記事にさせて頂きました。

Aさんから頂いたメールの内容を掲載させて頂くにあたり、Aさんにご承諾頂きたいとご連絡をさせて頂き、ご承諾のご連絡を頂いたのですが、その内容が、胸が熱くなるというのか、「これぞ、チーム力」というものを見せて頂いたようで、心が震えました。
Aさんから頂いたメールの内容は、下記の通りです。

やんちゃ姫様
お返事遅くなり申し訳ございません<(_ _)>
私のメールで良ければ、どうぞ使ってくださいませ(*´▽`*)
どなたかのお役に立てることをとても嬉しく思います。

やんちゃ様のメールを拝見させていただき、チームの方々が、私の体を治すことに取り掛かってくださっているということを知り、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
まだやんちゃ様のブログに出会っていなかった時、いつも体がしんどくて、「どうしたら、何をしたら、このしんどさから抜け出せるのか、教えてください」と、誰に言うわけでもないのですが、心の中でいつも思っていました。
そのことを、チームの方々は、わかってくださっていたのですね。
やんちゃ様のブログに出会い、浄化を始めてから、まだ半年もたっていませんが、鑑定していただいた時に膿んでいた爪も綺麗になり、アトピー性皮膚炎の肌も良くなり、五十肩も良くなりました。
五十肩が治ってからは、ホットタオルで巻かれたような暖かさを感じることはなくなりました。
やはり、あの暖かさは、チームの方々が治療してくださっている暖かさだったのですね!
体のことで、他に気が付いたことがあります。
私は小さい頃からの喘息が良くならず(今は、予防吸入を毎日していて、発作はほとんど出ませんが)先月、咳が出て、とても汚い色の痰 と鼻水が出るということが(それも結構多めに)、3週間程続き、ある日、ピタッと出なくなりました。
頭痛もだるさもないので、いつもと違うな、と思いながら様子を見ていたので、薬は何も飲みませんでした。
今までにはない感じだったので、気にはなっていました。
それから、定期的に通っている喘息を診てもらっている病院に行きました。
いつもしている呼吸の検査をしたら、今までで、一番検査結果が良く、薬の量を増やした方がいいと言ってたお医者様に「数値が良くなっているので、このままの薬の量で様子をみましょう」と言われ、診察が終わりました。
こんなに検査結果がいいこと、あるんだ~と深く考えていなかった私でしたが、これもチームの方々のおかげだったのですね!
心から感謝致します!

鑑定の時、自分の病気のことをやんちゃ様に、お伝えしようと思っていたのに、
私は、なぜ言わなかったのでしょう・・・。
お電話でお話ししている時に「(エネルギーダウンしている)今のままでいいや~」と、ぼんやり思っていた自分を思い出しました。
体も心も、とてもしんどくて、勇気をだして、鑑定していただいたのに、鑑定していただきながら、そんな風に思ってしまうなんて、マイナスエネルギーって、本当に怖いものなのですね。
これからもチームの方々を信じて、お任せして、浄化を続けたいと思います。
やんちゃ様にメールをくださった方からのお言葉、やんちゃ様のお言葉に、とても励まされました。
本当にありがとうございました!

Aより

と、ブログ掲載ご了承を含めた大変ご丁寧なご連絡を頂きました。

Aさんが事の改善を望まれたことが、チームの方々のお心に火をつけたのだと思いました。
そのことを感じたのには理由があります。

私が、Aさんから頂いたメールの内容を拝見していた時、Aさんのチームの方々が見せてくださった魂のお姿です。

Aさんのチームの方々は、Aさんの体の不具合が治って行く事を喜び、感謝している心を感じていても、「まっ、うちの子良かったわ」程度にしか感じていないと思いました。

そのようなことよりも、「人の体の不具合を治す方法」という本のようなものを捲りながら、「肩のことは、これで大丈夫。再発予防は、これで大丈夫」「皮膚炎を抑えるには、ああ、なるほど」「喘息のことは、吐き出させるんだ・・・」と、次々に取り掛かっている姿に驚きました。

私が、ご縁を頂いた方々の中にも、喘息や、喉の不具合が解消されたとご連絡をくださった方がいらっしゃるのですが、その方も、Aさんと同じように、口から何かが出たと書いてくださっていました。
それは、黒い玉のようなものであったり、濁った粘着物のようなものが出て、そこから改善に至ったと記してくださっていました。

それから、Aさんのチームの方々が、「ガングリオン?ああ、ガングリオンね~」と仰っていたので、私は、「その本、あいうえお順で書いて無いの?」と、何ともくだらないことを思っていました。

そして、「体を治す優先順位は何なの?だって、Aさん耳鳴りのこと書いてくださっていたし」とも思いました。

ですが、このようなことは、私が口を挟むようなことではありませんし、それぞれのチームの方々のお心というのか、なさり方に、お任せするしか無いことです。

ただ、このような姿を見せてくださることは、私自身初めての事であり、そのことから私は、自分自身が病を患い、手術をし、再発もせず、健康を保っていられることは、Aさんのチームの方々がなさっていることと同じことを、私のチームの方々もしてくれていたんだということを思いました。

私は、魂の方々のことを様々書かせて頂いておりますが、そのことは、ご縁を頂いた方、又、その方を支えていらっしゃるチームの方々から学ばせて頂いて来たことです。

この度、Aさんから頂いたメールの内容を拝見し、少し立ち止まり考えました。
魂が協力関係である目的についてです。

Aさんのチームの方々も、私のチームも、体を治すことが全ての目的ではなく、その先に、一緒に学ぶことが目的であるということです。

だからこそ、体の不具合を解消し、一緒に出掛けたり、学ぶことが出来る状態を作ってくださっているのだと思いました。

健康を取り戻すことは、この世の学びに対し、チームの方々も、私たちも本気であるということだと思います。

魂も、人も本気になると、「仕方がない」と諦めていたことも、「向き合う必要は無い」と退け、事を変えて行けるのだと思いました。

こちらの内容を、ブログに掲載させて頂きたいと、Aさんにお願い申し上げたところ、「私のことが、人の役に立つことがあれば」と、再度、ご快諾くださいました。
そのお返事の内容に、Aさんのチームの方々が仰っていた「ガングリオン」というものを、Aさんが調べたところ、お体に見つかったと記してくださっていました。
私は、Aさんのお体に、そのようなものがあるとは思ってもいませんでしたし、お知らせする為に書いた訳でも無く、ただ、Aさんのチームの方々が口になさっていたこととして書かせて頂いただけです。
Aさんのチームの方々が、Aさん自身が気付いていないことに対しても、「先に手を打つ」となさるのは、心が一つになっているからだと思います。
心や、事に勢いがつくと、想像し得ないことが幾つも、幾つも重なるのだと思いました。

※A様、ブログ掲載、再度ご快諾くださり有難うございました。
 沢山の学びをくださいましたこと、心より感謝申し上げます。

沢山の方々に読んで頂きたく、参加させて頂いております。
ポチっと、応援頂ければ幸いです。


スピリチュアル ブログランキングへ

いつも応援頂き有難うございます。
心より感謝申し上げます。


浄化の習慣

発売日:2016/02/20
出版社:KADOKAWA

http://www.blue-planet.tokyo.jp
私たちは宇宙の一員であり、学びの達人である。We are the members of the universe.