お化け周波数 | 不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる。
この言葉が私の頭の天辺からつま先までを抜けた。
この日から、私は自分の人生が自分の思うがままに生きられることを知った。人生って最高!

最近、肌がくすんでいるように思うのよね~という方、そうで無い方、ポチっと、応援お願い致します。


スピリチュアル ブログランキングへ

有難うございます。
マイナスエネルギーが溜まって来ると、肌がくすんできます。
何かしらの浄化をなさってみては如何でしょうか。
元の肌の色に戻って来ると思います。
ささっ、本文を読んでくださいませ。

 かなり前のことになりますが、知人から紹介された方が、「私、子供の頃から霊感が強くて、良く見るので困ってしまうんです」と、お話くださったことがありました。

「困ってしまうんです」と仰っている言葉とは逆に、私はその方から「誇らしさ」というものを感じました。

「お化けを見るので困るんです」の言葉の前に、「霊感が強くて」と付けている方は、大概困っていません。
困っていると言いながら、ご自分は特殊、特別であると仰りたいのだと思います。

全ての方とは申し上げませんが、そのような方が非常に多いです。

お化けを見る方というのは、「お化け周波数」に合わせているだけのことです。
お化け周波数と、支えてくださるチームの周波数というのは異なる物ですので、お化けを見る方で、「霊感が強くて」と仰る方は、チームの周波数に合わせることが困難です。

私が、知人に紹介された方に、「何の役にも立たないものばかり見ているのですから、そりゃ困るでしょうね」と申し上げると、「でも、私は周りから、貴方って本当にはっきりと見えるのねと言われるんです」と仰ったので、『ほらね。特別だと思ってる』と思いました。

周りの方は、「そんな何の役にも立たないものをはっきりと見えているんだね」と仰っているだけなのに、そのことを「貴方って、凄い」と言われていると思うこと自体が、お化けに良いように扱われていることなのに、ご本人は得意顔。
だから、いつまでも、お化けと一緒になって、「周りには分からないわ。ねっ」と、同じことを繰り返しているのだと思います。

困っていると口にしても、心が望んでいるのであれば、お化け周波数とは切れることは出来ないと思いますし、そのことは続くのだと思います。

お化けを見ることは、「霊感が強い」ということでは無く、単に、引っ張られているだけのことです。

本当に「困っている」と思うのであれば、真のことを受け止め、「引っ張られる」事に対しての誇りを捨てなければ改善はされないと思います。

そして、もう一つ考えなくてはならないのは、いつまでもその状態を続けた場合、通常の方は、大本に戻る時には、大本のお迎えが来ますが、お化けに引っ張られる方は、お化けが迎えに来る可能性が高いということです。

沢山の方々に読んで頂きたく、参加させて頂いております。
ポチっと、応援頂ければ幸いです。


スピリチュアル ブログランキングへ

いつも応援頂き有難うございます。
心より感謝申し上げます。


浄化の習慣

発売日:2016/02/20
出版社:KADOKAWA

http://www.blue-planet.tokyo.jp
私たちは宇宙の一員であり、学びの達人である。We are the members of the universe.