美しい心というもの | 不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる。
この言葉が私の頭の天辺からつま先までを抜けた。
この日から、私は自分の人生が自分の思うがままに生きられることを知った。人生って最高!


テーマ:
最近、寺社さんへ伺うと、寺社さんから声を掛けられることが多いのよね~という方、そうで無い方、ぽちっと、応援お願い致します。


スピリチュアル ブログランキングへ

有難うございます。
とても、とても、エネルギーが整っていらっしゃるのだと思います。
そのエネルギーを保つ為にも、何かしらの浄化をなさってみては如何でしょうか。
ささっ、本文を読んでくださいませ。

 私は、ご縁を頂いた方々に、その方の呼吸に映る、今、ご縁を頂ける、後押しを頂ける寺社の名を、お伝えさせて頂いております。

その後、お伝え申し上げた寺社様へ伺ってくださった時ことを、お知らせくださり、その寺社様とのご縁のお裾分けを頂くことがあります。

それは、お塩、御神酒、寺社のお品、その土地のお品など様々です。

皆様方のお心、深く感謝申し上げます。

お裾分けを頂いた時は、本当に、嬉しくて、嬉しくて、未熟な私は、感謝の文面を考える前に、一人、小躍りしております。
「きゃ~♪良いの?私、お裾分け頂いて良いの?嬉しい♪」「えっ、この神社(又はお寺)さんのお塩(又は、お品)は、初めて目にするもの♪」と、はしゃいでおります。

そのことについて、先日、祖母から、強く、強く言われました。
「あんた、何度言ったら分かるの?お送り頂いた方からのメール、お手紙の内容を、ちゃんと読んだの?『やんちゃさんが、お使いになられても、こちらの寺社に、ご縁がある方に、お渡しくださっても構いません』と、最後にある言葉を、ちゃんと読んだの?」と言われ、「読ませて頂いたもん!でも、嬉しいのは嬉しいんだもの。何で、喜んじゃいけないの!」と、言い返しました。

祖母は、「情けない子やね。これほどまでに、美しい心が、どこにあるの?あんたは、前に、ブログに、感謝の心は、返すものじゃなく、繋ぐものと、自分で書いておきながら、ただ、ただ、嬉しく思って、はしゃぐばかり。ひと時、お預かりして、『もし、この寺社に、ご縁の方が来られたら、お渡ししよう』と、真っ先に思えないの?」と言われ、「分かっとる!分かっとるもん!」と言ったのですが、「ううん。お祖母ちゃん、あんたの心が分かる。あんたは、心の中で、『そのご縁の前に、自分が使ってしまったら良い』と、思ったことが何度もある!お祖母ちゃんは、大して出来の良くない孫に、これほどまでして頂いて感謝の心が絶えません!それを、あんたは何?人様の美しい心を汚すようなことが頭を過り、そんなことを考えていて、ご縁を繋げられると思ったら、大間違い!ほんのひと時であっても、頂いたお品に触れることが出来たこと、あんたに触れさせてくださった方々の心を大切に思いなさい!」と言われました。

お祖母ちゃんが強く、強く言ったのは、先日も、「貴方の所にあるこれ!うちの子に渡して♪」と、お相手のチームの方々が仰られた際、「だって、これって・・・」と、私が抵抗していたことなのだと思いました。

このようなことは、以前にも書かせて頂いた記憶があります。
その時は、「そうだ。そうだ」と思っていたのですが、また、浮かれてしまい、ただ、ただ、嬉しさだけが先に立っていました。

言い訳になってしまうのですが、皆様方から頂いた「美しいお心」を汚さぬように、使わせて頂くものは、使わせて頂き、人様のご縁であるものは、頂いたお心を失うことなく繋いでいこうと思います。

お品、お心から、沢山の学びを頂きましたこと、心より深く感謝申し上げます。
本当に、有難うございます。

沢山の方々に読んで頂きたく、参加させて頂いております。
ぽちっと、応援頂ければ幸いです。


スピリチュアル ブログランキングへ

いつも応援頂き有難うございます。
心より感謝申し上げます。


浄化の習慣

発売日:2016/02/20
出版社:KADOKAWA

http://www.blue-planet.tokyo.jp
私たちは宇宙の一員であり、学びの達人である。We are the members of the universe.

やんちゃ姫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス