時々は、夜中の二時から四時までの時間を使った方が良いです | 不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる。
この言葉が私の頭の天辺からつま先までを抜けた。
この日から、私は自分の人生が自分の思うがままに生きられることを知った。人生って最高!


テーマ:
ご自宅で、スリッパを使用しているという方、そうで無い方、ぽちっと、応援お願い致します。


スピリチュアル ブログランキングへ

有難うございます。
スリッパは、足から出るマイナスエネルギーを吸収してくれています。
気が付いた時にでも、お取替えになられた方が良いと思います。
ささっ、本文を読んでくださいませ。

 私が、ご縁を頂く方の中には、物を書いていらっしゃる作家さんという方々も、いらっしゃいます。

既に感覚がある方には、敢えて申し上げることは、ご無礼と控えさせて頂きますが、そうで無い方には、「常にということでは無くとも、時々は、夜中の二時から四時の時間に書くようになさってみては如何でしょうか」と、お勧めさせて頂きます。

何故ならば、夜中の二時から四時までというのは、集中力が高まりやすく、物事を感じやすい時間帯だからです。

「丑の刻参り」という言葉を、聞いたことが有る方も、多くいらっしゃると思います。
夜中の一時から、三時までの時間帯が、相応しい時間とされています。

寺社でも、何かしらの事をなさる時、夜中の一時からというところが多いです。
静まり返った時に、物事を進めるということは、あることです。

ですが、全ては表裏一体です。
丑の刻を、ご存知の方は、その時間を、ご承知の上で、強く、深い思いを遂げようとなさる方も多いです。

ですので、重なる時はあれども、少しだけ、時間を外すことだと思います。

また、神社さんの公式ホームページには、日中の時間帯のお社を、プロカメラマンの方にお願いしているところもありますが、真夜中の神社に迎え、気を整えた後、「この静寂の中の社を映してください。この時が、最も美しいですから」と、夜が明けぬうちの社の写真を望まれる神社も多いです。

そして、そのようなことを、ご理解なさっていらっしゃるプロカメラマンの方々が、写す社の写真は、寺社の空気が伝わってきます。

本当に、美しく、清らかであり、心惹かれます。

早寝、早起きは、とても良きことだと思います。

ですが、折角、この世に来たのですから、時々は、静寂の時間を、ご自分の為に使ってみても良いのでは無いかと思います。

ただ、その時間帯に、寺社に伺うことは、お勧め出来ません。
何故ならば、寺社にも、空気を整えなければならない時というものがあるからです。

人が、心身を休めると同じく、寺社も、休まらなければならないからです。

お心を汲んでこそのご縁です。

寺社の社務所、寺務所が、開いていない時間帯は、過度な参拝は控え、お手を合わせることのみに留めた方が良いと思います。

沢山の方々に読んで頂きたく、参加させて頂いております。
ぽちっと、応援頂ければ幸いです。


スピリチュアル ブログランキングへ

いつも応援頂き有難うございます。
心より感謝申し上げます。


浄化の習慣

発売日:2016/02/20
出版社:KADOKAWA

http://www.blue-planet.tokyo.jp
私たちは宇宙の一員であり、学びの達人である。We are the members of the universe.

やんちゃ姫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス