「駄目なのでしょうか」と仰る方の真意 | 不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる。
この言葉が私の頭の天辺からつま先までを抜けた。
この日から、私は自分の人生が自分の思うがままに生きられることを知った。人生って最高!


テーマ:
最近、新券を手にする機会が多いのよね~という方、そうで無い方、ぽちっと、応援お願い致します。


スピリチュアル ブログランキングへ

有難うございます。
新券を手にするということは、エネルギーが整っているからです。
今のエネルギーを保つ為にも、何かしらの浄化をなさってみては如何でしょうか。
ささっ、本文を読んでくださいませ。

 私が、会社に勤めていた頃の話ですが、同僚の中に、「私が、駄目なんでしょうか」と、口癖のように言う方がいらっしゃいました。

上司は、「う~ん。駄目って訳じゃないけど、もうちょっと、やり方があると思う」と、答えていました。
それは、先を見越しての回答だと思いました。

そもそも、駄目でなければ、それなりの成果が上がっているはずです。
駄目だから、成果が上がらないのだと思います。

そのようなことを考えもせず、成果では無く、気持ちだけを認めて、評価して欲しいと望むことは、身勝手だと思います。

上司が、「駄目じゃないけど」と言うのは、「駄目だ」と言えば、自分で考えることもせず、「何が、駄目なんでしょうか」と、食って掛かられ、一から十まで、手取り足取り教えてくれないと、出来ないと言われることを、避ける為だと思いました。

当人は、「駄目じゃない」と言われたことは、自分は正しいとし、その後も、同じことを繰り返していました。

「私が、駄目なの?」と、人に尋ねる方の真意というものは、「私は、間違っていない。貴方方が見方を変えればいい話でしょ」というものだと思います。
また、「貴方は、何も、間違っていないわ。頑張っているものね」と、言わせたいだけのことだと思います。

だから、言動も、行動も、何一つ変わらず、学びも少ないのだと思います。

私は、ご縁を頂く方々の中にも、同じように思うことがあります。

「私、今のままでは駄目なんじゃないかと思って」と仰る方は、ご自身を変えようと、より良い時間を過ごそうとなさる意気込みを感じますし、そのような方は、その後、見事に、人生の転機を迎え、素早く方向転換をなさいます。

ですが、「私が、駄目なんでしょうか」と、仰る方は、「私は、駄目じゃないもん!これで良いんだもん!」という心が腹にあり、ご自身を変えようともせず、周りが変わることを、望むのだと思います。

この世で歳を重ねると、頑なな方が苦手になります。
何故ならば、限られた時間というものを感じているからです。

「なんで、なんで?」「どうして、どうして?」というのは、子供が言うことです。

この世で過ごして来た何十年物の魂ならば、「なんで、なんで?」「どうして、どうして?」「私が、駄目なの?」ではなく、「どうしたら」と、考えることだと思います。

そして、「私が、駄目なの?」という方は、自分以外の誰かの責任にしたく、ご自身の人生に責任を持たない方なのだと思います。

沢山の方々に読んで頂きたく、参加させて頂いております。
ぽちっと、応援頂ければ幸いです。


スピリチュアル ブログランキングへ

いつも応援頂き有難うございます。
心より感謝申し上げます。


浄化の習慣

発売日:2016/02/20
出版社:KADOKAWA

http://www.blue-planet.tokyo.jp
私たちは宇宙の一員であり、学びの達人である。We are the members of the universe.

やんちゃ姫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス