幸せになれる方は、幸せに慣れる方です | 不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる。
この言葉が私の頭の天辺からつま先までを抜けた。
この日から、私は自分の人生が自分の思うがままに生きられることを知った。人生って最高!


テーマ:
最近、眠くて、眠くて仕方が無いのよね~という方、そうで無い方、ぽちっと、応援お願い致します。


スピリチュアル ブログランキングへ

有難うございます。
そのような時は、無理をなさらず、何かしらの浄化をなさり、眠った方が良いと思います。
質の良い睡眠を取るということは、お力添えを強く頂けることに繋がります。
ささっ、本文を読んでくださいませ。

 私は、ご縁を頂いた方々に、浄化方法、その方の呼吸に映る寺社を、お伝えさせて頂いております。

鑑定後、私は、ご縁を頂いた方と、メールのやり取りをさせて頂いておりますが、事が好ましい方向へ進んで行く方と、中々、そうならない方には、大きな違いを感じます。

事が好ましい方向へと進んで行く方というのは、「初めて伺った寺社でしたが、とても、優しい空気に包まれて、嬉しかったです」と、ご連絡をくださり、その後も、「今日も、また伺ったんです。そうしたら、蝶々が、私の周りを、ずっと飛んでいてくれました。幸せな時間でした。あの寺社に、ご縁を頂けて、本当に嬉しいです」というような内容を書いてくださっています。

このような文面を書かれる方は、小さくとも幸せを感じる習慣が出来てきて、幸せ慣れをなさっているのだと思います。

幸せに慣れている方というのは、少々のアクシデントも、「まあ、時々は、こんなこともあるわ」と、刺激として捉える力があります。

ですので、物事に巻き込まれることなく、大きな幸せを、手にすることが出来るのだと思います。

ですが、「言われた寺社には伺いました。親切にしても頂きました。でも、その後に、宝くじを買ったのに、当たりませんでした」と、仰る方の文面を拝見すると、とても残念な気持ちになります。

そもそも、その寺社に伺えば、「宝くじが当たる」というような話はしておりませんし、そのような鑑定はしておりません。

折角、親切に、手厚く迎えてくださったのに、「そんなことは、どうでも良い。宝くじに当たらなかったのだから」と、小さな幸せに喜びを持てないのであれば、小さな幸せを捨てるのであれば、幸せ慣れをしていない体で、いかにして、大きな幸せを掴めるのだろうかと思います。

ご自分の幸せを望まれるのでしたら、先ず、幸せに慣れることが必要なのだと思います。

小さな幸せを喜び、体を慣らし、真に望む、大きな幸せへと、進んで行く事だと思います。

沢山の方々に読んで頂きたく、参加させて頂いております。
ぽちっと、応援頂ければ幸いです。


スピリチュアル ブログランキングへ

いつも応援頂き有難うございます。
心より感謝申し上げます。


浄化の習慣

発売日:2016/02/20
出版社:KADOKAWA

http://www.blue-planet.tokyo.jp
私たちは宇宙の一員であり、学びの達人である。We are the members of the universe.

やんちゃ姫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス