エネルギーダウンを起こすと、人の事ばかり考えます | 不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる。
この言葉が私の頭の天辺からつま先までを抜けた。
この日から、私は自分の人生が自分の思うがままに生きられることを知った。人生って最高!


テーマ:
最近、音の無い時間が好きになったのよね~という方、そうで無い方、ぽちっと、応援お願い致します。


スピリチュアル ブログランキングへ

有難うございます。
音の無い時間を好むということは、チームの方々が、何かしら話したいことがあるからだと思います。
身を整え、そのままに過ごしてみては如何でしょうか。
再び、音を求める時間もあると思います。
ささっ、本文を読んでくださいませ。

 エネルギーダウンを起こしてしまうと、ご自分のことよりも、人の言動、行動ばかりが気になります。

そして、その気になる相手というのは、大概、同じく、エネルギーダウンを起こしている方です。

人は、離れていても、意識で繋がることが出来ます。

エネルギーダウンを起こすということは、エネルギーが枯渇していて、エネルギー補給が必要な状態ですから、互いに、少ないエネルギーを、意識を繋げることで、引っ張り合いになります。

その引っ張り合いに、また、エネルギーが消耗されます。

そのことにより、体力、気力が落ち、増々、状況が深刻になります。

エネルギーが整っている方というのは、チームとの繋がりが強いので、あれこれと伝えられ、ご自分のことで忙しく、人の事など考えている時間がありません。

また、エネルギーダウンをしている方に、強く意識を向けられても、チームが鉄壁である為、シャットアウトです。

人と交流を深めるということは、とても大切なことだと思います。
多くの学びがあります。

ですが、自分のことだけを考え、先を見つめることが出来る、他を入れない領域というものは必要だと思います。

私が、ご縁を頂いた方々に、常に申し上げているのは、身を整え、ご自分の領域に人を入れてはならないということです。

ご自分の領域に、人を入れるから、ご自分の領域というものの価値が損なわれ、心乱れる状態になるのだと思います。

エネルギーダウンを起こした方が、人との距離感が分からなくなるのは、ご自分の領域を守ることが出来ず、人の領域というものにも、判断がつかなくなるからだと思います。

人の事ばかりを考えている時は、ご自分のことが手薄になり、ご自分の領域が危うい状態であるということです。

人の事ばかり考えていても、決して、豊かにはなりません。
また、豊かさが無ければ、人と支え合うことも出来ません。

最近、人の事ばかりを考えていると思う方は、先ず、ご自分の身を整え、ご自分の領域を鉄壁になさることだと思います。

沢山の方々に読んで頂きたく、参加させて頂いております。
ぽちっと、応援頂ければ幸いです。


スピリチュアル ブログランキングへ

いつも応援頂き有難うございます。
心より感謝申し上げます。


浄化の習慣

発売日:2016/02/20
出版社:KADOKAWA

http://www.blue-planet.tokyo.jp
私たちは宇宙の一員であり、学びの達人である。We are the members of the universe.



やんちゃ姫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス