お住まいというもの | 不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる。
この言葉が私の頭の天辺からつま先までを抜けた。
この日から、私は自分の人生が自分の思うがままに生きられることを知った。人生って最高!


テーマ:
最近、同じ寺社の名前ばかりを目にするのよね~という方、そうで無い方、ぽちっと、応援お願い致します。


スピリチュアル ブログランキングへ

有難うございます。
同じ寺社の名前ばかりを目にするということは、呼ばれているのだと思います。
遠方の寺社であれば、少しだけでも調べてみることだと思います。
引っ張って頂けますから。
そう遠くない距離であれば、伺ってみては如何でしょうか。
良きご縁を頂けると思います。
ささっ、本文を読んでくださいませ。

 私が、ご縁を頂いた方々の中には、鑑定後、お住まいを移された方も、多くいらっしゃいます。

お住まいというのは、分からないものです。

ここが良いと思っていても、チームと強く繋がっていくと、「ねぇ、うちの子。貴方は、こちらに住んだ方が良いと思うの。私たちにとっても良いの。だからね、引っ越しましょうよ」と、何が何だか分からないうちに、道が出来てしまうことがあります。

私も、そうでした。
生まれ育った土地から、「江戸へ、江戸へ」と呼ばれ、最初は、戸惑いました。
手に職も無く、頼れる人も、然程いない東京で、どうやって暮らして行けるのかと思いました。

チームの声を聞きながらも、不安で、その言葉を疑いました。

ですので、私は、本屋さんで、統計学の本を購入し(立ち読みもしました)本当に、良いのだろうかと、自分の不安を払拭してくれる要素を探しました。

ですが、その時、私が目にした何冊かの本には、「今は、一番、引っ越しをしてはいけない時」と書かれていました。
「ほら、ほら、ほら、書いてあるじゃない。やだ、何だか怖いし、不安だし・・・」と、思いました。

すると、今度は、チームに促されるまま伺った神社で引いた御神籤に、「今、引っ越しなさい」と、強く書かれていました。

また、伺った別の神社の宮司さんとの何気ない話の中、「貴方は、こちら(=東京)に住んだ方が良いと思うよ」と言われ、『何で、そんなこと言うのよ。大体、神社がそんなこというのおかしいじゃない』と、思っていました。

ですが、身を整えながら過ごす日々の中、徐々に、東京へと住まいを移す段取りが始まり、心が追い付いていかないままでしたが、流れというものには逆らわない方が良いのだと思いました。

「行って駄目だったら、それまで。もう、良いわ」と、半ば投げやりにもなりました。

私は、今、東京に住まいを移したことを、後悔していません。
心から、良かったと思っています。

そして、あの時、統計学に、心が傾いたことも悔いていません。

住まいを移してから、「統計学というものは、あながち間違ってはいない。ただ、やんちゃが、それでも私たちの言葉を信じて行動するということにおいては、覚悟がつき、注意深くなるというものであったのでは無いか」と、チームが話してくれました。

住まいを移されることに、迷われる方は、ご自身で決めることも良いと思いますが、ご自身を支えてくださる方々の導きを得ることも一つだと思います。

そのことには、意味があり、その後、分かって行くのですから。

沢山の方々に読んで頂きたく、参加させて頂いております。
ぽちっと、応援頂ければ幸いです。


スピリチュアル ブログランキングへ

いつも応援頂き有難うございます。
心より感謝申し上げます。


浄化の習慣

発売日:2016/02/20
出版社:KADOKAWA

http://www.blue-planet.tokyo.jp
私たちは宇宙の一員であり、学びの達人である。We are the members of the universe.

やんちゃ姫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス