市杵嶋姫命様が、仰ったこと | 不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる。
この言葉が私の頭の天辺からつま先までを抜けた。
この日から、私は自分の人生が自分の思うがままに生きられることを知った。人生って最高!


テーマ:
お財布に、お塩を入れているという方、そうで無い方、ぽちっと、応援お願い致します。


スピリチュアル ブログランキングへ

有難うございます。
お財布には、お塩を入れておいた方が良いと思います。
お財布のエネルギーが、守られますから。
ささっ、本文を読んでくださいませ。

 私は、富岡八幡宮さんという神社に、良く伺います。
八幡様、摂社、末社のご祭神様には、大変お世話になっております。

特に、市杵嶋姫命様が祀られている七渡神社さんでは、とても、楽しい体験をさせて頂き、本当に有難く思っております。
そのことを、ブログに書かせて頂こうと、「七渡さんは、摂社になるの?末社になるの?どっちだっけ?」と思い、富岡八幡宮さんの公式ホームページを検索しました。

その時、目に飛び込んで来たのは、あの報道後、富岡八幡宮さんが、公式ホームページに書かれていた内容でした。
私は、このようなことを、書かれていたことは、存じ上げませんでした。

神社の公式ホームページと言えば、ご由緒や、ご利益などについてのことです。
ですが、あのようなことがあり、全く、別の内容を書かざるを得なかったことに、神職の方々のご心痛を、改めて感じました。
内容を拝見し、体が震えました。

市杵嶋姫命様が、「このことを書いて。公式ホームページに、このようなことが、神職の気持ちが記されていると書いて」と仰ったのですが、私は、「もう、これ以上、書かない方が良いと思います。書けば、書くほど、人の記憶に残ってしまいますもの」と申し上げました。
「ならば、これを最後に」と仰られたので、『う~ん』と思いました。

その後、私が、「一杵嶋姫命様と過去記事に書いたんだっけ。市杵嶋姫命様と書いたんだっけ。1111がサインだから、一って書いたかも・・・」と、考えていると、「私の名など、どちらでも良い。神職が、どのような心でいるかを、伝えて欲しいだけ」と、仰られました。

また、「文面そのものを出してはならない。心ある者だけが、神職の心を知ることになる」とのことでした。

暫く考えていたのですが、市杵嶋姫命様は、信頼回復の為に、懸命に事に当たり、興味本位の心に晒されながらも、日々を勤めていらっしゃる神職の方々を、守りたいというお心なのだと思いました。

人の記憶に残ることは、良きこともあり、そうでないこともあります。
ですが、何れにせよ、私たちは、深い学びを得ていると思います。

沢山の方々に読んで頂きたく、参加させて頂いております。
ぽちっと、応援頂ければ幸いです。


スピリチュアル ブログランキングへ

いつも応援頂き有難うございます。
心より感謝申し上げます。


浄化の習慣

発売日:2016/02/20
出版社:KADOKAWA

http://www.blue-planet.tokyo.jp
私たちは宇宙の一員であり、学びの達人である。We are the members of the universe.

やんちゃ姫さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス