何を感じているのかは、話し方で分かります | 不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる。
この言葉が私の頭の天辺からつま先までを抜けた。
この日から、私は自分の人生が自分の思うがままに生きられることを知った。人生って最高!


テーマ:
寺社に伺った時、お塩を頂いてくるという方、そうでない方、ぽちっと応援お願い致します。


スピリチュアル ブログランキングへ

有難うございます。
良きお塩です。
ずっと、取っておくより使った方が良いと思います。
ささっ、本文を読んでくださいませ。


「私、色々と感じて困るんです。身体が辛くなったり、相手の中にある物が視えたり」とお話くださる方がいらっしゃいます。
「怖い」「苦しい」「辛い」と話されながら、どこか「自分は特別である」と、仰りたいのではないだろうかと思います。
私は、大変ご無礼ながら、「それは感じているのではなく、引っ張られているだけです」と申し上げます。

そして、「貴方には、○○が憑いています」と仰る方も、○○ということを正確に捉えている段階で、○○というものと周波数が、ガッチリ合っている訳ですから、身体に入り込まれているということです。
ですので、そのような方は、おどろおどろしく、お相手に話されると思います。
憑き物が憑いている方と、相手の憑き物を自分に移動させた方なのですから、そのような話になるのは当然です。

私は、憑き物が憑いている方と、ご縁を頂くことがありますが、「何が憑いている」という所までは、周波数を合わせることは無いです。
「何が憑いている」ということが大切なのでは無く、「どうやったら、改善できるか」ということが、重要だからです。
「何が」ということを話せば、その方は、頭の中に、その姿を映します。
頭に映せば、意識に残ります。
そうすると、幾ら改善しても、何か不具合が起こった時、「また、あれなのかしら」と、立ち戻ってしまいます。
同じことを繰り返す為に、話を伺っている訳では無いと思います。
深刻に話をするのは、憑き物が主導権を握り、話をすることになります。

私は、「ちょっと、色々あるけど、そんなものは、生身なのですから、アクシデントも付き物。私だって色々有りましたよ。でも、今は、この通り元気でピンピン!楽しいです」と、過去の体験を話し、笑って頂きます。
笑い話にすることは、憑き物に疎外感を与えることになりますし、もう一緒には居られない覚悟をつけることになります。
そして、そのような時は、お相手チームの方々も、「ほらっ、笑った♪うちの子の笑顔は最高なの!可愛い!」と、喜び、温めてくださいます。

深刻な状況で、事を深刻化することは、お相手も、お相手チームも望んでいません。

何を感じて、人に話しているのかは、その方の話し方で分かります。
憑き物を感じて話していれば、おどろおどろしい話し方になりますし、チームを感じて話していれば、「今の状況が、過去になる」と、笑い話になります。

沢山の方に読んで頂きたく、参加させて頂いております。
ぽちっと、応援頂ければ幸いです。


スピリチュアル ブログランキングへ

いつも応援頂き有難うございます。
心より感謝申し上げます。


浄化の習慣

発売日:2016/02/20
出版社:KADOKAWA

http://www.blue-planet.tokyo.jp
私たちは宇宙の一員であり、学びの達人である。We are the members of the universe.


やんちゃ姫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス