部屋や教室を浄化すると、様々が変わって来ます | 不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる

不思議なことはまだまだ起こる。
この言葉が私の頭の天辺からつま先までを抜けた。
この日から、私は自分の人生が自分の思うがままに生きられることを知った。人生って最高!


テーマ:
最近、直感力が薄くなってきたんだよね~と感じている方、そうでない方、ぽちっと応援お願い致します。


スピリチュアル ブログランキングへ

有難うございます。
直感力が薄くなるということは、少しマイナスエネルギーが溜まってしまっているのだと思います。
少しだけでも、浄化をなさてみては如何でしょうか。
きっとまた、「ひらめいたー!」と感覚が戻って来ると思います。
ささっ、本文を読んでくださいませ。


 私がご縁を頂く方々の中には、自宅で物事を教えている、教室を持っているという方も多いです。

私は、「この方のエネルギーは・・・」と思った方には、「失礼ですけど、ご家族に身体の不調を口にする方はいませんでしょうか」「お教室にいらっしゃる方々の中に、トラブルはありませんでしょうか」と、お尋ねします。
「そうなんです」と、内容を話してくださるので、私は、ご自身、使用している部屋、教室の浄化を、お勧め致します。

人をお迎えするということは、その方のエネルギーがその場に落ちるということであり、それを浄化せずにいれば、次にいらっしゃる方が、その場に残された、人のエネルギーを拾うことになり、不快感を覚えることがあります。
また、ご自宅を使用する場合は、拾う方が、次の方では無く、ご家族ということもあります。

「始めた頃は、上手くいっていたんです」と仰るのは、当然のことだと思います。
部屋にも教室にも、人のエネルギーが蓄積されていなかったのですから。
それが上手く行かなくなるのは、ご自身、部屋、教室の浄化をなさらないからです。

ご自分も、人のエネルギーを浴びるのですから、自ら浄化をなさり、部屋の浄化にも努めることです。

その後、その方々から、ご連絡を頂きました。
「私自身、浄化をしています。部屋(又は、教室)も、しています。もうすぐ、二つ目の教室を開く予定です」と仰る方もいれば、「あれから、教室の生徒さんが、知り合いの方に、私のことを話してくれたそうです。それで、先日、雑誌の取材を受けることになりました」と、ご丁寧に雑誌をお送りくださった方もいらっしゃいました。
その雑誌の中のお写真は、とても生き生きとしたお姿でした。
そして、取材の方の「一番、心掛けていることは?」との一問いに、「生徒さんが持っている感性を存分に生かして頂く為に、居心地の良い空間作りに努めています」と、答えていらっしゃいました。
足を運んでくださり、「今度、私の本が出ることになりました」との方もいらっしゃいました。
また、「子供が最近、身体の調子が良くなってきたのか、気持ちが伝わったのか、以前より明るくなった気がします」とのお言葉も頂きました。

ご自身の浄化は、とても大切です。
そのことと同じぐらい、目的を持って使用している場所の浄化も大切です。
部屋や、教室などは、使用している本人を支えています。
その場を浄化するということは、「お疲れ様でした」と、労い、整えてあげることに繋がります。
ご自身も、場所も、整えていくことにより、様々なことが変わります。

沢山の方に読んで頂きたく、参加させて頂いております。
ぽちっと、応援頂ければ幸いです。


スピリチュアル ブログランキングへ

いつも応援頂き有難うございます。
心より感謝申し上げます。


浄化の習慣

発売日:2016/02/20
出版社:KADOKAWA

http://www.blue-planet.tokyo.jp
私たちは宇宙の一員であり、学びの達人である。We are the members of the universe.

やんちゃ姫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス