先日のドレスシャツ選びで特に気になったのが
「ウイングカラー」前折れのスタンド・カラーです。
{5DB35B40-7281-4ECA-8A7F-1FE95CFC939E:01}

こちらのドレスシャツはフォーマル度の高いシャツで
昼間生礼装(モーニングコート)やイブニングコート(燕尾服)に合わせるおしゃれ度も高いドレスシャツです。
合わせるネクタイは
アスコットタイ
{8954D80D-0CDF-4DDB-A190-0CA62E810453:01}

や蝶ネクタイ、
{4A442358-B462-4D1C-9342-8FE67E6AA1A9:01}

ネクタイ合わせもOKでもあります。
{48AC2BFD-48A5-4EA4-AF67-2761397201A7:01}
しかし、最近「ウイングカラー」をノーネクタイで着用している方を
{F1439F87-EB9A-44EC-835D-6FDE1C4E85AF:01}

よく見かけるようになりました。

これってもしかして、この方の影響なのでしょうか・・?
{9D2C68DF-84F6-4BD4-BF5C-5222AB5AED1C:01}
キムタク様のウィングカラー拝見!

「ウイングカラー」は必ずタイを合わせて下さいね。
男性の着装は、とてもシンプルに見えますがロジカルなものです。
多数あるドレスシャツですが
{31308F64-A45C-45EF-B676-C5B4EA396421:01}



是非、ご確認をお願いしたいと思います。

きっとキムタクさんは、あのままお出かけにはならないと思います。さらっとタイを合わせるんでしょうね。やっぱり素敵です。